FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

電子出版EXPO 2013

昨日は、初めてVIPとして(!)電子出版EXPOに参加。
金色の入場券がまぶしかったのだが、受付でみんなと同じの入場券になってしまい、気分は一般入場客にしぼんだ(右上だかにVIPって文字はあったけどさ)w

それはさておき、Amazonの友田氏をはじめとする出席者が興味深かったセミナーの後、いまFBで動きつつあるREPUBプロジェクトっつー、電子出版の打ち合わせをちょっとして、それから主にS君とともに会場を回りまくった。

電子書籍関係では、シンガポールの会社が作ったという、スマホの裏面にはめ込むタイプの電子ペーパーディスプレイが面白かった。Bluetoothで送信でき、気に入った写真やデータなどをアプリ経由で裏面に送信できる。これはスマホの装飾にもなるし、メモ(ワタクシだったらバスの時刻表を入れたい)や定期的に天気予報データなどを送り込むことができる。

それと、長らく汚名を着せられている楽天が頑張っていた。
KoboMiniって初めて見たけれど、あの位のサイズはいいじゃない! 現行機種は800*600らしいので、これが最低でも1024*728レベルになることを願おう。2~3年でできるんではないかな。

これに合わせてセルフパブリッシングを始めて、さらに一般の楽天商品と売り場を繋ぎこめれば、アマゾンを超えるポテンシャルはあるとみる。それをやるときにはチームに呼んでくれないかな。ムヒヒ。

Lideoもそうだけど、裾野を広げる上ではPCで読めるというのは大きいね。購買動向とあまりマッチしていないのは容易に想像できるんだけど、スマホや専用端末を持っていない層もかなりいるからな、やっぱり。

あとはeBook関係で大した動きはなさそうだった。人が増えているのは明らかで、やはり10年経つと段々展開していくんだねと改めて実感したが。

下の映像関係のブースとか、クリエイターズEXPOの方がよっぽど新味があるものが出ていて、じっくり見たのであります。

===
追記:
そういえば、モリサワさんのブースは頑張っていた。女の子もきれいだったしw
音声合成技術、音声やビデオの実装をどうするかが、次世代の電子書籍には重要と見た。その点で、KDPはまだまだ静態的なコンテンツしか受け止められない。展開力に乏しいのが現実だ。頑張ってくれないと。
2013年05日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。