スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

ランゲ「荒野のバラ」は誤訳ではないか。

お久。生きてます。

子供が8歳でピアノを続けているんだけど、今回の発表会で挑戦するのがランゲ「荒野のバラ Heather Rose」なる曲。
指使いで苦戦する娘をしばらく放置していたんだが、聴いているうちに「俺もやったる」と昔取った杵柄を再起動。
4つの週末をかけてかなり満足に弾けるようにはなったのだが、実はトリッキーな曲で、まだノーミスで通しで弾くことができていない!
いかん。あと2週間ほどで発表会なのである。俺ちゃんは出ないけど(笑)。

という、結構面倒くさい曲なのだが、聴いていると女性的な軽やかさと緊張感のあるラスト部分がある、名曲である。
ところが、いざ振り返って「表現をどうするか」という子供との作戦会議(この段階でまだやっていない!)を前に、ふとした疑問が。

「荒野のバラ、って何よ?」

調べてみると、ググっただけでは出てこない。正解は以下にあった。
https://www.youtube.com/watch?v=MYoYXFgFUS0

原題のドイツ語から訳すと、ただただ「野茨(ノイバラ)」なんだそうだ。
ドイツ語だからNeuバラで、新しいバラだろ? とか阿呆なことも連想するが、こちらは冗談。

で、野茨。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%A9

全然、荒野のバラというイメージと違うやん!
これは楽譜を出している全音さんも題名を変更したほうがいいんじゃないの。

じゃ、ノーミスで弾けるまで頑張りまっす。
2015年04日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。