FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

『中国社会主義の黎明』狭間直樹、1976年

古い本(学生時代に古本屋で買ったものと思われる)、とりわけ岩波新書関係を「秒速」ではないけど「時速」「日速」程度で読み捨てる作業をしている。

思いいれのある本、とりあえず保存しようという本は、ガンガン電子化(自炊)している。
軽めのデータで(1冊10MB程度か)。

読み飛ばしながら、面白い記述を見つけた。まずは一つ目。
===
『中国社会主義の黎明』狭間直樹、1976年

p.41
…もちろん、[駐日清国人留学生に対して、日本人の]女子供だけがいわれのない差別の言葉をなげつけたのではなかった。清国留学生取締規則反対運動の際に「清国人の特有性なる放縦卑劣の意思より出で」云々とののしって陳天華を自殺させたかの『東京朝日新聞』などは、その後も中国人留学生が「傲慢、懶惰、無規律で、而して猜疑心に富んでおる」などと述べてはばからなかった。
===

すごいね。
今からでは想像もつかないがw
説明責任はちゃんと果たしたのだろうかー。
2013年13日 書評deヘンテコ こめんと0 とらっくばっく-
  

こめんと

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。