スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

電子ペーパーで校正作業。

写真


以前、どこかで出版人の人が「紙にプリントアウトして校正しないと、見落としてしまう」と書いていて、同じ経験があったから膝を打ったものだが、世の中、それから変わってきた。

確かにディスプレイで校正すると、いまでも見落としが多発する。かといってインク代と紙代のかかる(環境にもよろしくない)印字は避けたい。校正作業が終わったあとのヌケガラ、処理に困るしね。

ということで、Kindleに入れてテキストを校正しています。
右にあるメモが、逆に手書きのメモなんで倒錯しているわけですが、これはスピードを考えたらやっぱり速い。

最近まで調査案件に忙しくしていたわけだが、その際に(特に英語の)細かいPDFをたくさん読まねばならなかった。最後は面倒くさいので印刷してしまっていた。だって、やっぱり縦長のPDFファイルを横長のディスプレイで読んでいるのは無理が多いよ。

BluetoothかWifiでデータを飛ばせるような、ディスプレイ補助を目的とした縦型A4サイズの電子ペーパーが欲しい。これはじきにオフィス必需品となることでしょう。

と、デジタルフォトフレームを予言した(上さんが証人)、ワタクシがいまから書いておきます。

PDFを読めて、SDカードが挿せればそれでいいから。解像度は最低でも1280pxベースで願いたい。16階調は・・・悲しいが、値段を考えるとこのあたりで止まっちゃうのかね。頑張って32! お願いしますw

そうそう、あとは直感的なスライダーが欲しい。文書の後半部分を見たいと思ったら、ざーっとそこに行けるような。細かいページは、コチコチと押して確定、でいいんだけれど。
スポンサーサイト
2013年03日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

真面目に500ページを校正作業したりして。

ワタクシが青年時代~中年にかけて背負ってしまったカルマ(?)である『アフリカよ』の電子化を進めています。
ケニアが終わったと同時に、これまでの細々とした作業から集中して取り組み、2周分の校正を完了しました。ただし、校閲はほとんどしていませんし、コスト的にもできませんので諦めました orz

以下、参考までに現時点での校正ルール。いろいろ大変なんですよ、という世間的アピールw

===
■『アフリカよ』校正ルール(仮)20130406

・「雨はやんでいた」=ママで統一。「(車が)止まる」は漢字。
ヨーロッパ編に一箇所だけ「停まる」があったが、「止まる」で統一した。
・「わかる」「わからない」など=ママで統一。
・「低い」「低く」=漢字で統一。
・「広がる」「ひろがる」=混用されているので、より多い「広がる(広げる)」で統一。
・「くりひろげる」=「繰り広げる」。上に従って、漢字にすることで統一。
・「しずか」=「静か」で統一(1例のみ変更)
・「置く・おく」=動作として何かを明らかに置く場合には「置く」。それ以外は原文に従うのを原則とする。
・「引きはなす」=「引き離す」
・「駆ける」「駈ける」=原文ママにしておく。悩みどころ。「駆ける」で統一。
・「飛び込む」で統一。(1箇所のみ)
・「まっくろ」「まっ黒」「真っ黒」「真黒」=用例の多かった「まっ黒」で統一した。
同様に、まっ暗(7箇所)、真っ暗(1)、真暗(1)、まっくら(1)を「まっ暗」で統一。
同様に、「まっ青」で統一(1箇所変更)。
同様に、「まっ赤」で統一(3箇所ほど)。
・「泥にかわった」=用例多い「変わった」で統一。
・「なんど(も)」=用例2あるが、圧倒的に多い「何度」に統一。
・「くりかえし」(4箇所)=「繰り返し」
・面白い事に「つづく」「続く」、それに「手続」も含めて「つづ(続)」の語が『アフリカよ』には大量でした(もちろん、ツーリングものなので当たり前ではあるのですが)。「つづく」「続く」がどちらも多く、統一が取れていないので、全て「続く」に変更しました。(多すぎて自動置換していったので赤字印はつけてません。)
・「はじまる」「始まる」等が混在していますので、「始まる」等に統一しました。(これは多数ではなかったですが、置換していったので赤字印はつけてません。)
・「はじめて(最初に、の意味)」=「初めて」で統一。
・「たおれ」=「倒れ」(2箇所)
・「すすみ」=「進み」(1箇所)
・「つき(る)」=「尽き(る)」(3箇所ほど。赤印なし)「尽くす」1箇所。
・「つぎつぎ」=「次々」(2箇所)
・「すべて」=ひらがなのママ(原文に漢字「全て」なしのため)
・「ほんとう」(48箇所)「本当」(2箇所)=すべて漢字に変えたいところだが、ひらがなの語感が生きていると思われる箇所もあるため、すべて原文ママとする。
・「あたりまえ」(2箇所)=「当たり前」はないので原文ママとする。
・「ほか」=ママ
・「まちがい」=「間違い」(4箇所)、「まちがえ」=「間違え(た)」等に変更(4箇所ほど)。
同様に「違い」1箇所。
・「のる」=「乗る」に変更
・「おちこんだ」=「落ち込んだ」(1箇所)他の「落ち込む」(1箇所)と統一。
・「むかう」「むかって」「むけて」「むこう」=全て「向か…」「向こう」等で統一。(多すぎて数えられません)
・「飛び」「とび」の表記ゆれ=「飛び」の方が圧倒的に多いので、漢字で統一(7箇所ほど)。「飛び込む」の統一とも整合性が出るので。
・「越す」と「こす」等は「(川を)越す」と「(一〇トンを)超す」などと分けて統一。
・「きこえ」「聞こえ」を「聞こえ」に統一。
・「しかたない」はすべて「仕方ない」に統一。
・「キリマンジェロ」=もう一箇所ある方の「キリマンジャロ」(スワヒリ語でもjaro、日本語読みでも検索数が倍)に統一。
・「あっというまに」等=「あっという間に」で統一。
・「はてしなく…」等=「果て」に統一。
・「いすず」=現地人が語る「イスズ」以外、「いすゞ」で統一(2箇所)。
・「いつのまにか」=「あっという間に」に合わせる意味もあり、「いつの間にか」に統一。
・「もの音」(1箇所)=「物音」に統一。
・「なにかのたし」=「足し」(1箇所)
・「グジュラート」=「グジャラート」に変更(2箇所)。
・「わく」等=文脈に応じて「湧き上がる」「沸いた」等に変更(各1箇所)。
・「駈ける」「駆ける」「馳ける(※はせる、のため間違い)」=常用漢字である「駆ける」に全て統一した。
・「ごちそう」20箇所、「ご馳走」4箇所のため、すべて「ごちそう」に統一。
・「鮮か」は「鮮やか」で統一。
・「つぼ」=「壺」で統一(2箇所)。
・「はう」「はっている」「はい(ながら)」=すべて「這う」等で統一。
・「つれて」(※人を連れて行く、の意味)=「連れて」で統一。上るにつれて、等はそのまま。
・「わき」=「脇」「小脇」等に変更(全4箇所)。
・「わだち」=「轍」に統一(3箇所)。
・「倒れたひょうし」=「拍子」に変更(1箇所)。
・「あふれ」=2箇所あった「溢れ」に統一(4箇所を変更)。
・「うわさ」=2箇所あった「噂」で統一(1箇所を変更)。
・「ジーゼルカー」=「ディーゼルカー」に変更(4箇所)。
・「射ちころした」=「射ち殺した」に変更(1箇所)。
・「一緒」(7箇所)「いっしょ」(33)は多いほうの「いっしょ」に統一しました(逡巡したので、全40箇所が赤色表示になってます)。
・「せきをきった」=「堰を切った」に変更(1箇所)。
・「きりたった」=「切り立った」等(3箇所)。
・「ながめ」=「眺め」で統一(10箇所変更)。
・「みる/見る」「いく/行く」「くる/来る」「いう/言う」=難しいところですが、動作を積極的にやるという意味合いの時のみ、動詞にしました。
・「おき(た)」(4)=「起きた」(5以上)で統一。同様に「おこった」は「起こった」(1箇所)。
・「腹がたつ」=「腹が立つ」に統一(6箇所変更)。
・「★掴(つか)む」1箇所だけであとは全て「つかむ」なので、後者で統一。
・「一杯、二杯」の場合は「杯」、いっぱい涙を・・・のときはひらがな。
・「気が狂う」⇒「気が滅入る」、「気が狂ったように泣きわめく」⇒「大声で泣きわめく」、「気が狂いそうな星」(小見出しも)、「気が違ったかのように」⇒別の表現。「気違いじみた」⇒トルツメ。
・「足」と「脚」の区別。4箇所ほど「脚」に直す。
・「はんらん」=「氾濫」で統一(1箇所)。
・「かっこう」=「格好」で統一(5箇所ほど)。
・「町なみ」=「町並み」で統一(8箇所+1箇所)。
同様に「家なみ」=「家並み」(3箇所)。「山並み」で統一。山波は誤り。
・「つらなり」「連らなる」=「連なる」に統一。
・「えんえん」=「延々」1箇所。
・「わかす」=「沸かす」3箇所。
・「かむ」=「噛む」2箇所。
・「のぞむ」=「望む」2箇所。
・「でて(きた)」等=「出て(きた)」10数箇所。
・「あざやか」「鮮か」=他にある「鮮やか」で統一(各1箇所)。
・「たえない」「たえず」=「絶えず」で統一(3箇所)。
・「かれら」=「彼ら」(1箇所)。
・「探険」「探険」=意味の違いはなくもないですが、特に区別の必要性もないので「探検」に統一しました(2箇所)。
・「埃で」1箇所あるが、他3箇所は「ほこり」なので、読みやすさを考えてひらがなに統一。
・「ねった」=「練った」等に統一(2箇所)。
・「たべ」=「食べ」に統一(2箇所)。
・「(木が)はえ」=「生え」(3箇所ほど)。
・「やさき」=「矢先」(1箇所)。
・「貸す」「借りる」漢字に。
・「起こす」漢字に。
・「くらべ」10箇所、「比べ」4箇所、「較べ」1箇所。「食べくらべ」「飲みくらべ」は読みやすいのでそのままとした。その他はすべて動詞として用いられており、すべて「比べ」とした(5箇所変更)。
・「きく」=「聞く」等に変更(多数)。
・「カソリック」=「カトリック」にカエ。
・「北のはし」=「北の端」にカエ(2箇所)。
・「群れ」「群」の表記ゆれ。「群れ」で統一(10箇所未満ほど)。
・「ふれる」(触る、の意味)=「触れる」(2箇所)。グラグラッと「振れる」1箇所。
・「とびはね」=「飛び跳ね」1箇所。
・「いぜん」=「依然」1箇所。
・「かん木」=「灌木」に変更し統一(変更1箇所)。
・「堰止め」の「堰」は常用漢字ではないということもあり(しかも1箇所だけ)、他に統一してひらがなとした。
・「シマウマ」「しま馬」「しまうま」各1箇所。「シマウマ」で統一。
・「くわしい」=「詳しい」4箇所。
・「こまる」2箇所、「困る」3箇所、で漢字に直しました。
・「かくれ」2箇所、「隠れ」に変更。
・「うそ」=3箇所ほど変更、漢字で統一。
・「エクセダス」=「エクソダス」3箇所。
・「ペロポネス」=「ペロポネソス」3箇所。
・「とつぜん」=「突然」4箇所。

・「」と()内のセリフ等のルール。単語や短文ベースのものは別として、文章レベルのもので文中に組み込まれているものと、改行されて独立した格好で提示されているものとが混在している。原文を尊重しつつ、前後を見て不統一と思われる箇所については、【改行方式】で読みやすく統一することにした。
・同じく「」()について、冒頭から「~~~。」(~~~。)と、括弧内には句点がないのが原則のようだ。これを踏襲して統一した。

◎kgとkmがどちらも「キロ」として混在。これは差し当たり原文ママにしておきますが、要検討箇所です。
◎「The making of a vagabond」の作者はY・LコンではなくA(Alfred)・コンでは?(直しています)。
◎「ラミアを過ぎると、左手(????確認中)にテルモピレーの海が見えてくる。」もともと「右手に」でしたが、たまたま地図を見てたらおかしいのではないかと。ご確認いただけますか。
◎あとがきに、――「アフリカに行こう」と、初めて前野幹夫君らと話しあったときから、すでに八年という歳月が流れ去りました。  ぼくは四度目のアフリカを目指して、今年の八月から、また長い長い旅に出ようとしています。
とありますが、これは3度目ではないですか? 奥付(たしか)にあったプロフィール:
昭和四十八年八月、出発。アフリカ、南米を中心として世界の六つの大陸をまわる予定。(第三回)
とあり、これと矛盾します。

・数字ルール
「二〇、○○○トン」
===

KさんがOCRで読み取り、おそらく簡単な校正作業を途中までされていたものを、9年前に託された格好なのがこのテキスト。今回、リフロー型電子書籍にするため、校正作業をしたが本当に大変だった。

ま、テキストで読んでるとカソリのバイク道中の方が死に物狂いなんで、校正作業はぬくぬく、ノロノロやってて楽なんではあるけどさーw。

注意深く読まないと、「歴史」が「歴吏」になってたり、「豪華絢爛」があれっと思ったら「絢欄」になってたりする。今日ひっくり返ったのは「埃(ほこり)」と思ってたら「挨」(あいさつの「あい」)だったこと。そりゃ、検索と置換にひっかからない訳だわ・・・。

まだ間違いがあるかも(不安)。
でも、きりがない。10年売ってもモトが取れないほど人的コストは絶対にかけた。
できるだけ早くe-Pub化するなどして世に問うことにしよう。

それにしてももう、あれから早9年ですか。嗚呼・・・。
涙を呑んで、いただいたカルマをありがたく受け取り、昇華しようではないか。徹夜続きで処理してた写真もね・・・。
2013年06日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

泥沼の校正作業(つづき)。

先のエントリで:

・数字ルール
「二〇、○○○トン」

と書いて、あとからPCのブラウザで見てびっくり!
なんと、最初から2個目の「〇」と、残り3つの「○○○」、ちがうやん!

OCRって怖ろしい。これだけ一生懸命校正してもこのザマだ・・・。

そして、怖くなったので3周目に入っており、ますます驚愕の訂正箇所を発見してしまうのであった(数は少ないけど…)。

最終の校正済みデータ(テキストにせよ写真等にせよ)を電子化するのだけでもコストがかかるのに、これじゃあリクープ点なぞ全く見えやしない。

理論的にはもちろん昔から分かっていたし、リフロー型ではないが電子で何冊か新規組版で出したこともあるからもちろん重々承知の輔とは言えども、改めてげんなりしてしまう。

ま、でも顔を上げて前向いて走るしかない。
カルマを消化していけば、いいことも出てくるでしょう・・・。
2013年08日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

「1000で仙人」説を実地に試すか?

年明けぐらいから構想していた再生エネルギー系ニューズブログ、オープンしてみました。

renewableenergyjapan.blogspot.com

いやあ、大変ですね。下手な英語がどんどんバレてしまうw

しかし、千里の道も一歩から。以前書いた通り、自分オリジナルの格言で
「何でも1000やれば仙人になれる」
っつーのがあり、これを信じて少なくとも1000記事はアップしますぞ。

やっているうちにこの分野で情報ツウに少しはなれそうだし、英語力も上がると期待して。
ただし、すごい波が出そうだけど(笑)。毎日やるのは、本当に大変だ・・・。

あ、そうそう、開始してから「Renewable Energy in Japan」なるほとんど同名のサイトを発見。
しかも同じBloggerを使っているw。トホホ。

さらにこの方は本当にすごい人らしく、英語もバリバリ、仕事もバリバリ、詳細は分からないけれど。

こちらの利点は毎日やることだけかな? それでもいいや。進めHENTEKO!
2013年13日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

EPUB3⇒Kindleで大問題。

この業界では「いまさら?」と改めて言われそうだが、EPUB3に取り組んでおります、ハイ。

元同僚・Yさんの行った会社:
http://tutorial.epubcafe.jp/

のページをもとに、久しぶりのSigilでパチパチとエディットしたのだが、よく見たらSigilってEPUB2.0で止まっているのでした。

で、これを手動で3.0にする・・・作業・・・。内容は上のチュートリアルにありますが、とにかく面倒くさい!
特に目次をせっかく作ったのに、ぜんぶやり直しじゃないか!!!!(怒)。

さらにさらに、もっと面倒くさいEPUBチェックをしてみたら、出てくる出てくる、エラーの山。
しかもエラーの指摘について、意味がわからない。
最後はキレて、該当箇所を削除。すると、それで見るとさらにエラーが出たり、スルーされたり。。。

全然ヨクワカラナイのだが、最後はAmazonの日本語サポートPDFに載っていたプログラムの冒頭部分を換骨奪胎してシンプルに記述し、ようやく深夜、日付が変わる頃に受理された。

受理された、といってもmobiファイルが吐けるようになっただけで、縦書きにはなっていないし(ちゃんと記述して、エラーもないのにだ! どうも、実際に購入しないと縦書きにならなかったり、気まぐれらしい=爆)、プレビューアーがエラーでまくりで意味がないツールになっていたり(本当、担当者は処罰もんだろ!w)、大変だ。

ずっと先進的な位置を保っているかに見えるAmazonですら、この体たらく。

これとほぼ同じことを、ナント日本で2006年に(六本木の某社で)始めていたXX社のスタッフが、それはそれは大変な思いをしたことは言を待ちませんね。

・・・はい、お客様だったほうが大変だったと思います。その節は大変ご迷惑お掛けしましたm(_ _)m ←しかしシステム要件がオバカで開始されてしまっていて、ワタクシにはもうどうしようもなかったのよ・・・orz

おっと、毒を吐いてしまいました。過去は捨てようぜw

で、いまは横書きのままでKindle Fire HDにて校正作業をしています。(mobiファイルをインポート。これが出来る点は本当に評価したい。)

今になっても出てくるわ、不思議なミスの山々。

この時点まででひっくり返ったのが、「友」(ともとお? 遠い存在なのか?)、「興」(無知蒙昧だから興味を引かれた、というのは当たっているけれど・・・しかも全章を検索したら3箇所もあったorz)。

いやはや、細部の修正が大変です。え? 縦書きの問題?
もう知るか! プログラム的には合っているはずなんで、あとは機種依存の問題で・・・あと、Amazon気まぐれ仕様の問題らしくて・・・と言って、差し当たり逃げよう。

別途書きたいことなのだが、ゲタ字の問題も9年前と大分変わった。というか、ほとんど消滅した。
時代は変わる。XHTMLでちゃんと最終データを保存しておけば、そのうち生きるでしょう・・・。
そのころ自分は餓死してたりしてw

あー!! 毒を吐きたくなる春の夜だよ。
毎日バカみたいに風が強いし。風力発電、頑張れw
2013年17日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

4/23にKindle版『アフリカよ 1968-69 [電子書籍新版]』を購入されたお客様へ

4/26朝 追記

下記の通り、Amazonのサポートから連絡がありました(以下、抜粋)。

===
修正点をご報告いただきありがとうございました。当社で審査を行い、4週間以内に取るべき対応を以下の中から選択し、連絡させていただきます。

A. コンテントに修正・変更がされた場合、読者およびお客様は、Amazon.co.jpの「My Kindle」を通して更新の通知を受け取ることができます。
B. 変更が予期しない致命的な問題を引き起こす場合や、本の販売を一時的に差し止めようるような問題点があった場合はメールで読者にご連絡いたします。修正後、ご連絡いただき、必要があれば、お客様に連絡いたします。

宜しくお願いいたします。
===

ということなので、また動きがありましたらこちらで告知させていただきます。
お手数を何度もお掛けし、誠に申し訳ございません。



4/25朝 追記

現在、コンテンツ更新の通知、ないし自動アップデート(コンテンツを読もうとすると自動でアップデートされます)ができるよう、Kindleサポートセンターに問い合わせ中です。

いましばらく、お待ちいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

重ね重ね、今回はご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

ウザワ・K拝

===
昨夜(4/23夜)に販売開始直後、実際に購入して実機にて確認したところ、第1章まではちゃんとしているのですが、2章以降、縦書(分割されたXHTMLにおけるCSS読み込み)が反映されず、いきなり横書き・しかも右とじというおかしなコンテンツになっております。誠に申し訳ございません。

予期せぬ挙動の数々に、こちらも頭を痛めております。
現時点で、Amazon Kindleでは販売開始にならないと、ちゃんとしたコンテンツ・挙動確認ができない(数々の指摘があるように、プレビューワーがちゃんと機能しない)ため、このような事態となった次第です。

現在、Amazonに問い合わせ中です。
また、いったん販売の方は停止いたしました。

対応策については、なるべく早くこのブログページ、あるいは(Amazonのサポートに承認してもらう必要があり、それに4週間ほどもかかるとのことですが…)メールやアプリ内通知等でお客様にもご連絡がいくよう、最大限の努力をしてまいります。

改めまして、この度は不完全なコンテンツを販売してしまい、誠に申し訳ございません。
2013年24日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

Kindle『アフリカよ』ソースについて書きました。

CSS問題における大混乱、ネットでの雄叫び(!)でご迷惑をお掛けしました。
ささやかながら、EPUB3からのソースと経緯を開示しましたので、ご笑覧くださいませ。

https://kdp.amazon.co.jp/community/thread.jspa?messageID=581014򍶖
2013年26日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

MRIインターナショナルって。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000005-mai-soci

困るなぁ。同じインターナショナルつながり(笑)なのに評判を落としてくれちゃ・・・。
それにしても巨額だね。アメリカさん(政権筋とか)にも仕掛け人がいるんじゃないかな。

こうゆうネタを松本清張みたいな小説にしてくれる人、いないかしら。
2013年27日 NEWSなヘンテコ こめんと0 とらっくばっく-

『アフリカよ 1968-69 [電子書籍新版]』プロモページ

http://kkhenteko.web.fc2.com/africa_kindle/promo001.html

オバカな宣伝文でお恥ずかしい。
でもご笑覧ください。
2013年27日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

アフリカ1971の地図・注意点。(すみません個人的備忘録です)

備忘録を兼ねたエントリw。

1971年アフリカの地図で注意する点。
===
October 27 — The Democratic Republic of the Congo is renamed the Republic of Zaire
September 11 — The United Arab Republic is renamed the Arab Republic of Egypt
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_world_map_changes#1970s
===

Wikiだから全力で信用はできないとはいえ、まとまっているのは本当にありがたい。

この年、カソリは10/25にスーダンから中央アフリカへ向けて苦闘。
地図を作る際は(ま、全体マップは入れないだろうが)エジプトとザイールの国名に注意すること。
2013年29日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。