スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

次はこの辺を・・・。

English for Presentations at International Conferences [Paperback]
Adrian Wallwork

Beyond Bullet Points: Using Microsoft PowerPoint to Create Presentations that Inform, Motivate, and Inspire (Business Skills)
Cliff Atkinson (May 2, 2011)

Make an Impact with Your Written English: How to Write Presentations, Reports, Meetings Notes and Minutes
Fiona Talbot (Oct 28, 2009)

日本人の知らないワンランク上のビジネス英語術 エール大学厳選30講 [単行本]
ウィリアム・A・ヴァンス (著), 神田房枝(監訳) (翻訳)

===
スワヒリ語はせっかく図書館から借りてきたのに、時間もなく(言い訳)挫折。
挨拶くらいしか習得できんかった。

で、英語に戻る。いま『英語の敬語』(中経出版)を読みかけだがもう期限切れで明日返す。
ちゃんとやりたかったのだが。この本はワーキング女子向けだと思うが、興味深い。

ちなみに『ネイティヴチェックで鍛えるビジネス英文ライティング』はかなり良いよ。(あれ、もう書いたっけか?)

以上、ほぼ自分用メモ。
スポンサーサイト
2012年01日 英語ライティング(ビジネスメール) こめんと0 とらっくばっく-

湯元大鼻旅館(新潟県北魚沼郡)

2011年の5月に訪れた。
小出から奥只見湖方面には温泉が点在するが、下流方面は涸れ気味だったり実際はここの湯を使ったりしているようで、みんな「大鼻に行くといいよ」と言っていた。
なかなか見つけるのが難しかったが、急坂を下りていった川べりにあるのだ。

生後まだ4ヶ月だったシン君が生まれて初めて入った温泉もここ。
相当、暴れてたけど・・・。お湯がぬるくて子供にはちょうどよかった。

泉質は特にどうということもなく、単純温泉だと思います。

以上、またまた自分メモ(記憶を電子化してるのだ)。
ちなみに写真はなし!
2012年01日 ヘンテコの旅 こめんと0 とらっくばっく-

ケニアの食002

kenya2012_foods_002-001
ナイロビ・サファリ・クラブの朝食。
ベーコン、芋! 肥沃なアフリカの大地を実感する味。
美味いのだが、さすがに合計5泊とかすると食傷気味に・・・。

kenya2012_foods_002-002
ホテルは5つ星なんですが、どっか抜けてる(ここだけの話ではないが=笑)。
パン温め機があるのだが、入れると火事同然になります。
あれれと急いで取り出しても、このありさま。
(直後、別の客が本当に炎と煙をまきちらしていた)

kenya2012_foods_002-003
フルーツもたっぷり。
なお、このホテルの朝食コーヒーは美味かった。
毎日のようにポットで2杯いただきました。
2012年03日 ケニア2012 こめんと0 とらっくばっく-

ケニアの食003

「食」がタイトルなんだけど、それと密接なビールってことで。

kenya2012_foods_003-003
タスカー! 調査チームには途中からタスカー・モルト(緑)が受けてました。
原材料を見ると、タスカーのオリジナルにはコーンスターチが入ってるが、モルトにはないんだよね。
モルトの方が純米酒的ってことか。でも個人的には量を確保してオリジナル派でしたのよw

kenya2012_foods_003-001
いいねぇ、ニヤニヤ象。

kenya2012_foods_003-010
左がアルソップス(と発音していいんだろうか)。
ウガンダのビールだったはずだ。なんか味が薄かった記憶がある。
右がケニアのギネス。6.5%
味はやや酸っぱく感じた。でも満足。
ほかに黒ビールがないんだよね、Nakumattしか見てないけど・・・。
2012年03日 ケニア2012 こめんと0 とらっくばっく-

da Palummella

Trattoria e Pizzeria
Via Piedigrotta, 9 Napoli
tel. 68-22-45

Chiuso la Domenica

===
1998年1月頃のデータである。
思い出の赤い名刺を処分するので、ここに電子化しておく。

ここにいずれまた行かねばなるまい。もちろんナポを連れてね。

ググったらまだやってるみたい。素晴らしい。
生きる希望というか、欲望が湧いてきた(春だからといのもあるのか?)
2012年04日 ぐるメモ・海外 こめんと0 とらっくばっく-

たいやき「わかば」

ま、有名どころですけど、例によって自分用電子メモなのです。

新宿区若葉(そのままやんけ)1-10
9~19時
日休(※情報ちょっと古いんでご注意)

「たいやきの召し上がり方色々」として、

「殿方は頭から、ご婦人は尻尾から、召し上がっておられます。」

とあるのだが、個人的にダウトじゃ。
みんな頭から食べるだろ? そうだろ!?

あー、むっちりアンコをひねり出して2個くらい一気食いしたい。
それでスタバの本日のコーヒーLで締めると。
都内っていいなw
2012年06日 ぐるメモ(3)関東 こめんと0 とらっくばっく-

2022年のビジネスシーン

名刺を電子化して気づいたのだが、

「これ、メッチャベンリ!!」

OCRは相変わらずオバカだが、範囲指定してやるとけっこう精度が良くなる。
普通に文庫本を読むよりストレスは少ない(そりゃそうだ、文字数も違うしね)。
しかしちゃんと完成度の高いソフトが付属で着いているのがスゴイ。

で、ここからすると10年後は名刺も電子化だな。

お互い、名刺サイズの・・・いや、名刺入れにそのまま入った形の電子機器でWifi(USBコネクタでもいいが)つきの小さな機械があって。それを手に持って挨拶しつつ、ピピッと。

いまでも携帯の情報はそれでやり取りするんでしょ。合コンとかで(個人内死語になってしまっとるが・・・)。
それがもっと規格化され、カラー名刺でデータをやり取りできる。
データを取り込むと自動的にOutlookにメールアドレスを取り込んでくれる。

どう?
もしビジネスに生かして大もうけをした人が出たら、10年後に発明料の名目でお金をチャリンと渡しなさいよ。
2012年06日 ウザワ・Kの箴言 こめんと0 とらっくばっく-

そろそろ日本酒シーズン2011-2012が終わるのか・・・。

今シーズンはいろいろあって、あまり日本酒を飲まなかったなぁ(あくまで、例年と比較してなのだが)。

suehiro200702


たぶん2007年に会津あたりを旅して、その時買って帰ってきてから飲んだ末廣。
でもあれは初夏だったから、これはデパ地下かなぁ? 記憶不明瞭。
とまれ、純米無濾過生原酒。17-18度。2007/02

会津若松といえば自分にはこの酒しかない。
チョロQも飲みたがっているではないかw

片付けしてたらラベルが出てきたので、早速電子メモ化する也。

(そういや、むかし会津若松に泊まったときに、市内に脱サラしたとかのオヤジさんと奥さんでやってるそば店があって、たまたま入ったら酒も良かったなぁ・・・。そのとき末廣を初めて飲んだのだ。)
2012年06日 ぐるメモ(2)東北 こめんと0 とらっくばっく-

『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵



要点がゴチになっており2時間もあれば読める。
新・物神崇拝と言おうか。片付け神秘主義と言うか。
モノへの感謝の心はワタクシも大事にしているので共感できた。

いま過去の大量のフィルムを電子化&廃棄している。
ときめく写真だけ、電子化する方針である。
2012年15日 書評deヘンテコ こめんと0 とらっくばっく-

『呪術誕生』岡本太郎、を電子化捨て読み

「生きる瞬間、瞬間に絶望がある。絶望は空しい。しかし絶望のない人生も空しいのだ。
(・・・)
誰でも絶望をマイナスに考える。だが、逆に猛烈なプラスに転換しなければならない。絶望こそ孤独のなかの、人間的祭りである。」p.130

眼から涙が飛び散りそうだわ。
対極へスイッと飛んでいける精神力が欲しいね・・・。
2012年16日 書評deヘンテコ こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。