スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

断捨離(ダンシャリ)をポジティブに。

ダンシャリが流行っている。ビジネスでももちろんダンシャリ。
昨日も「3月末で退職します」メールが。年末もすごかったが、これからも増えるんだろう。

かくいうワタクシも人生の転機を迎えそうだ。今回は不安も大きいが、ワクワクのほうが圧倒的。

で、ダンシャリをポジティブにこう読み替えたい。
決断の断、感謝の謝、離陸の離。

ジャスミン革命ならこうかな~?
断罪の断、射撃の射、勝利の利。
ま、最後にちゃんと民衆(あるいは国家なり、世界なり)の勝利に終わればいいんですが・・・。

春めいてきてポジティブな気分になってる。
でも目鼻はかゆいぞ(花粉症)。
スポンサーサイト
2011年04日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

おぞましい世界。

本日はYoutubeでリビアの内戦(と言っていいだろう)の映像を見る。
「視聴者の判断で見る」という映像のロックを外したら、ホトケさまの山、山・・・。
少女の頭蓋が吹き飛んで眼から下しかない映像には、さすがにワタクシも戦慄した。
リビアはいまごろどうなっているだろうか。
早く秩序が回復されないことにはどうしようもない。

そして夕方には、20歳の大学生が3歳女児を殺害したというニュース詳報。
平和そうなイメージの熊本で…。
亡くなられた女児と両親、親族には心からお悔やみ申し上げる。
ホント、2児の父親としては人事ではない。

世界的に、人類の何か精神的なタガのようなものが外れかかっているのだろうか。
危険な時代だ。
2011年04日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

『浮雲』20110305

 富岡は寝つかれなかつた。標本室の電灯を消す事を忘れてゐたやうな気がして、富岡はまた、のこのこ起き出して、廊下へ出て行つた。階下へ降りると、ニウが水色の部屋着を着て、標本室の入口に立つてゐた。
「灯火を、消し忘れたンで、降りてきたンだ」
 富岡が、安南語でさゝやくやうに言つた。
「私も、いま、灯火を消しに来たのです」
 ニウはさう言つて、自分で、長い部屋着の裾を前でつまむやうにして、背延びをして、壁のスイッチを切つた。富岡は重たくぶつつかつて来る女の躯を抱きしめた。ニウが何か言ひそうだつたので、富岡はあわてゝ、ニウの唇に接吻した。長い接吻のあと、小柄な女の躯を壁に立てかけるやうにして、富岡は二階へ上つたが、ニウが、かすかに笑ひ声をたてたやうな気がした。二階の梯子を上りながら、富岡は銅像の団十郎のやうに、眼をむきながら、ゆつくりと部屋へ這入つた。
2011年05日 林芙美子『浮雲』 こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3をアップデートする。

Kindle3のアップデートが2月22日付けで来ていたのを放置してた。
いまさらWifiにつないでアップデート。Wifiにつなぐのも実は相当、久しぶりのこと。

それにしても、若干の反応速度の遅さが気になるところはあるが、今更ながらにKindle3はいいマシンだ。
PCに接続しなくていいし、操作も楽々。
iPadを接続してiTuneがちゃんと動くまでのあのイライラと比べたら、なんというシームレス感だろうか。

春は愛でてあげようっと。
iPadは毎日いじくっているが、Kindle3はこのところ放置プレイだったのでね。
いつ、iPad2のように新作が発表されるかわからんし、それまでにモトを取らねばw
2011年05日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

コルグのショールームは楽しい。

電子楽器でコルグというメーカーがありまして:

http://www.korg.co.jp/

昔、シンセサイザーをはじめとする電子楽器をいじくってバンド活動をやっていた身からすると、ヤマハ、ローランド、そしてコルグというのは電子楽器御三家なんですね。

で、いま、家族にエレクトリックピアノ導入の野望があり、コルグの3万円~5万円強(実勢価格)という破格のラインナップから、どのピアノがどういうものなのか、実際に確かめてみたくなったのだ。
エレクトリックとはいえ、ピアノは鍵盤が大事だしね。
子育てもパターンにはまり、ようやく春めいてきた昨日、いよいよコルグのショールーム@京王よみうりランド駅へ突撃。

素敵な新しいビルの1階部分が楽器屋さんのような風情で開放的なショールームになってる。
はじめはエレピを触っていたのだが、だんだんエレキドラムや、iPadのシンセサイザーアプリ(存在は知ってはいたが、触るのは初めて)、なつかしのYMO風なボコーダーなどを家族で遊ぶ。

出色だったのがサンプリングキーボードのmicroSAMPLER。希望小売価格6万円強でこれって、とてつもないぞ!
いま調べたら実勢が3.5万円って、あんた、個人的にはこっちのほうが欲しいわ~。



結局、延々2時間くらい遊び倒して、ピアノも方針が固まって、大満足のお出かけとなりました。
2011年06日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

七田純米おりがらみで、ラッキーな春の気分を演出・・・のはずが

本日はわざわざ定期券に接続し、わざわざ都営170×2=340円を支払って、清澄白河の「越前屋」へ。
今年の酒シーズンでは初。もう3月なのに。
いかに今年は日本酒をセーブしていたかが分かる(と、言っても折々に飲んでいたが・・・)。

なつかしの陸奥八仙純吟・特純を試飲させてもらい、とくに前者の華やかさには驚いたが、今日はお目当ての「七田 純米おりがらみ」をやっぱり選択。
一升瓶を抱えて帰る春の幸せよ。活性酒はそーっと運ぶ。うまい酒ならなおのこと。

七田って名前からしていいね。ラッキーな気分になる。
七七田でもいいが(笑)。
きっかり3合くらいを飲んで、気持ちよく寝入ってしまった。
お風呂も沸かしなおしたのに、忘れたまんまで。

・・・で、なんで2時に起きてきてこんなのを書いているかって?
我が家の猛獣が大暴れしてくれたんですよ(涙)。
ミルクを要求して、飲ませてもらうとしばらくしてイヤイヤで吐き散らかし、お腹はカエルのよう。
今日はウンをしてないらしい。
この人はアンラッキー(ウンがないってこと)。

ど~でもいいけど、声帯が発達しないとか先日、心配してたのは大杞憂。
今度は声帯も肺も発達しすぎて、強烈にうるさい・・・。嗚呼。
2011年08日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

ブログ改名

ブログ名を「ヤブ式怪社ヘンテコ」から「ヤブ式怪社ヘンテコ・インターナショナル」に改名いたしました。

もう一段、改名したいが・・・。どうなるか。
2011年08日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

ロゴを作成してみる。

試みに怪社のロゴを作成してみる。
フォントをいろいろ変えてチェック。なんだか妄想だが、ハマってしまう。
やっぱり人間って、ワクワクと妄想を膨らませてクリエイティブなことをしていると楽しいんだね。
子供がお絵かきしていても、それに没頭しているもんね。

下記はその現在事例。あくまでアタリってところですが、皆様はどれがお好みですか?

henteko_logo001


現時点では右下のが、デジタルっぽくていいかな、と。
ファイルを作成した時点では右上の本当にヘンテコな字体が面白かったんだけど。
なんか梯子を連想させて、上に昇っていくイメージだし。
でもちょっとハイカラすぎるというか、スカしすぎているという感じもしたのだった。
デジタルの字体をちゃんと字詰めして、アウトライン化して保存しておこうかな。
凝りだすと、下のINTERNATIONALの字体もいろいろ考えられるんだよな~。

ま、そんなこんなをいろいろ試していると面白い。
2011年10日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

安否情報。

帯域を食わないよう、手短に。
ウザワ一家は無事です。昨夜未明、両国から7時間かけて歩いて帰宅。
家ではもう少しで新生児が死んでいたところ、10センチ20センチの差でギリギリ逃れた模様。

ブログ筆者の安否は確認できてません。電話、都内にもつながらない。
とくに押原譲氏が心配。奥州市にいるはず。
バンコクの笹倉さんは大丈夫でしょうが、他の皆様、読者の皆様の無事を心より祈念しております。
2011年12日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

金沢・居酒屋割烹「源左ェ門」

約4年前の夏に行った。上の子供がまだ数ヶ月(8ヶ月くらいかな?)だった。
詳細は語りたくない。なぜかって?
ひとつはもう記憶があいまい。
もうひとつはいい店だったから(笑)

以上ぐるメモ。
2011年16日 ぐるメモ(4)北信越 こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。