スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

タイ旅行1996:旅メモ(10)

1996年12月1日

朝、起きると四肢が強烈な筋肉痛なのだ。やはりマリンスポーツと言うだけある。
よく寝れた(と思った)ので、フェリーでヤワラーまで行って、そこを歩いてトライミット見て帰るコースを企画。

朝メシには途中のイスラエル料理屋でピタサンド(30B)を食べる。うまい。少々高いと思うが2つ目を注文した。

さて、ヤワラーは日曜ということもあり、少々の屋台を除けばおおむね何もないと言っていい。しかし、インド人街はすごい人と物! 歩けんぞ。

ヤワラーを歩いているうちに疲れピーク。コーラも効かない。
やっとトライミットに着いて金仏見たけど全く聖なる雰囲気に欠ける。仏像自体はキラキラしてたけど。

駅で両替してフェリーでバンランプーに戻る。New World D.S.に入ってデパート見物。ムキ出しのエレベーターが恐い。
バーミーヤム食って色々冷やかして帰る。

ホテルで2時間くらい寝たら調子が良くなったので、19:00ころから再びカオサンへ。気になるインド料理Gay Loadへ。日本人が2組いて、一つはウルサい訳知り顔女2人と、もう一つはゼッテーやばいよこの人たち風のカップル(ボブ・マーリー風の男+キャーキャー女)。

後者はパスポートもないのに平気でメシ食って、しかも「盗られたんですか?」と聞いたら「…憶えてないんです…」だってさ。全く何をやっていたのか。早く捕まった方がいいんじゃないの。

ホテルで最後のシン・ビア飲んで402のネパール・インド君と話していざ59で空港に向かう。ここも冷房が寒すぎ。寝られずにKFC入ってこれ書いてます。

夜が明けたころNW028で帰ります。

(※おわり)
スポンサーサイト
2010年01日 タイ旅行1996 こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3用に写真集を準備する(その9・検証篇)

kindle3_racoonsyawn


さて、先日のアライグマ写真集なわけだが、実際にKindleに搭載したら、こんな風に下に余白が!
けっこうな分量じゃないか・・・。

これと、Forsideさんの「伊藤えみ写真集」サンプルの画像(ムフ!)を比べたら、やっぱりもっと縦長でもしっかり表示している(今度は右に余白が少しだけ出ているが⇒センタリングすればよかったのにね)。

「Aspect Ratio9:11ならフルサイズ扱いする」ってのは何だったんだ~~~~!

ワタクシ、少々おかんむりでございます。

アライグマと伊藤えみ、2枚の写真を比較しつつ、最適化領域をKindle3上で計測してみました。
その結果、どうやら通常のコンテンツ表示状態だと79mm×112mmくらいの比率。
つまり、概算でAspect Ratioは7:10になる。

これだと、768×1024ピクセルのありふれた写真比率とほとんど変わらない。
だって、768:1024は3:4、つまり7:9.33に相当するので、7:10に近似しているってわけだ。

なぁんだ、わざわざ上下を詰める必要がなかったんだ・・・。ガク。
トリミングってのは結構難しいんですよね。だいぶ時間を使ったのに。

新しく上の比率で作り直そうかしら・・・。
2010年02日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

いつまで暑いんだ!⇒そんな時は生唐辛子をモリモリ

2週間前にいすみ市を訪れたのは前述した通り。
その帰り、大多喜~久留里と通ってくるなかで、確か上総中野駅に近いあたりに、掘っ立て小屋の産地直売所を発見。
地元のおっちゃんたちが、何するでもなくボ~ッと座っている。
なにしろ日中は暑いのだ。

ここで買ったのがそれぞれ100円の生唐辛子(赤)とミニトマト。安い。
トマトは皮が堅く、その皮がとても美味かった。
果汁部分より皮が美味いなんて、ちょっと初体験かも。
こちらはすぐに食べきってしまい写真はなし!

で、赤唐辛子ですが:
tougarashi2010-1
tougarashi2010-2
炒め物に4~5本使った後なのに、この分量です!

tougarashi2010-3
(※まな板の汚さ、近日中に対処予定ですから、気にしないよう!)

まずナンプラーに漬けこんで、タイ料理風調味料に。
もうひとつ作ったが、まだ残っていて醤油版も。
さらに余っているので、しょうがないので塩漬けにした。
(これはもう2週間も放置プレイだ。もうカビてるかなぁ・・・。)

醤油&ナンプラー漬けはかなりムリヤリ使っているけど、なかなか減らない。
2週間経った今日の時点で、ようやく半分ちょっとの消費量かな。
100円でここまでもつ食材もそうないだろう。

===
ところで、買い物帰りにここで千成ひょうたんをひとつもらった。
それは家で何の処理をされることもなく、表面がシミだらけになってる。
本当はヘタのところで切って水に漬け、中身を腐らせて割り箸なんかで掻き出すんだとか。
でもその臭いが強烈!!!らしいんで、やってないのだ。

自然派暮らしも楽じゃないねぇ。
2010年04日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

課題(1):次の高級ネコ漫画にストーリーをつけなさい(20分、30点)

宇宙ネコ2-1
(1)

宇宙ネコ2-2
(2)

宇宙ネコ2-3
(3)

宇宙ネコ2-4
(4)
2010年05日 ■創作■TOKYOショート・ショート こめんと0 とらっくばっく-

電子ギャラリー:「GINZA STREET 2010」

nonsense20100905-1


親子合作で描いてみますた。
2010年06日 これは芸術かもしれないっ!! こめんと0 とらっくばっく-

電子ギャラリー:「うな丼食いたい」

nonsense20100905-2


これも親子合作。
すごい作品ですね。
2010年06日 これは芸術かもしれないっ!! こめんと0 とらっくばっく-

「1000人」になるということ。

「人は何でも1000やれば仙人の境地に達する。

他人が見たらあきれ果ててしまうようなことですらも、

1000回やりさえすれば、鎖は解けて空を飛翔できるようになる。」


   (ウザワ家に伝わる家訓の書『インチーキ・ダヨン』より)

===
問題は1000やる前に子供が"マトモ"になってしまい、合作お絵かきが途絶しそうなことだ・・・。
じゃ、ひとりでやるかな・・・。
2010年07日 ウザワ・Kの箴言 こめんと0 とらっくばっく-

怪答例(1):写経のように1000回書き写しなさい。(2日間、ボーナスポイント5万点)

宇宙ネコ2-1
(1)
仲良くなった宇宙人とネコは、
「スペーススィップ」(宇宙船)に乗って、
宇宙散歩に出かけたのであります。

宇宙ネコ2-2
(2)
タラバガニ流星群を抜けたころ。

突然、目の前に大きな生命体が!
「な、ニャンだあの生物は!? 宇宙タコかニャッ?」
「タコじゃない、"肉"って書いてあるから、
これが噂のタコウインナーに違いない!
まさかこんなところで出合うなんて・・・!」

(解説しよう。宇宙タコウインナーとは、
「どうでもいいウインナー」がたった2回の切れ目だけで
・・・つまり、たいていの場合、脚はたった4本しかないのにだ・・・
高級食材である"タコ"に変身する。
それがゆえに、宇宙中の貧乏主婦たちにとって
信仰の対象になっているのだ。)

「助けてくれよぅ。冷たい宇宙をさまよっているうちに、
身体が冷めて脂分が固まっちゃったんだよぉ・・・。」

「よし、ネコくん、そのボタンを押してくれたまえ。
宇宙船の先端からマイクロウェーブが出るから、
電子レンジの原理でタコウインナーさんを温めてあげるんだ!」
「ラニャーー!!!」

宇宙ネコはボタンを押しました。すると、

宇宙ネコ2-3
(3)
大きな音を立てて、タコウインナーは大爆発を起こしてしまいました。
「いけない! たぶんタコウインナーの脚の部分に、
お弁当のスクランブルエッグが絡み付いていたんだ・・・!」

宇宙人(面倒くさいから次回からトムにしようかな)
気づいたときにはもう遅い。
そうなのです。
電子レンジと同じで卵が爆発しちゃったんですねぇ~。(←安直)
(良い子のみんなは気をつけようねっ!)

宇宙ネコ2-4
(4)
これぞビッグ・バン。
いやいや、そんな雄大な話をする前にネコくんが大変だ。

「ニャーッ! 爆発の衝撃で身体が延びちゃったニャオーン!!!!」
「ネコくんがヘビみたいになっちゃった!
これはヘビネコ? あるいはネコヘビ?
いやいや、ウナギイヌならぬウナギネコだよね!」

こうしてネコくんはウナギネコになってしまいましたとさ。

めでたし、めでたし。

■次号、宇宙人とウナギネコ(※予定)、お楽しみに!■
2010年07日 ■創作■TOKYOショート・ショート こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3、暴れる。

昨夜は久しぶりにジョー・オスハラ邸で飲み会。
といってもワタクシは飲めない・・・はず。

さんざ迷って、ワインを一本買いました。
で、結局フツーに飲んでしまう、トホホ。
また1週間禁酒して検査に臨むとしよう。

ちなみにここ6週間ほどで:

ビール5缶(小)ほど
ワイン1/3本
日本酒四合瓶1本

「しか」飲んでいないぞ。

===
ところで、Kindle3をみんなに見せてプレゼンしてたら(こうゆうときはAmazonの営業マンになった感じ)、音声読み上げを英語の本でして、その後に日本語PDF(具体的には青空キンドル各種)に戻るときに(※音声読み上げはもう終了しているのに)何度もエラーになって再起動。

もう壊れたのかよ! とかなり焦った。

結局、Menuモードから全リセットしたら、ようやく日本語のPDFも読めるようになってひと安心。
読み上げモードが裏で悪さをしていたのかな? 
少なくとも自分はそれくらいしかいじってないんだけど・・・。
それか、誰かがヘンなボタンでも押したかな。

まだ全容を知らないこのマシンですが、どうもむずかり屋さんのようです。
2010年09日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

けしからん立ち読み野郎。

そういえば昨日の昼のこと、ランチを食べて書店に行ったら、ちょうど外は大雨(が小降りになったあたりかも。結局外には出なかったから分からん)。

雑誌コーナーに、自分のビジネス鞄とノートパソコンバッグ(?)みたいなのをデン! と置いて雑誌を立ち読みしている野郎(スーツ姿だったのでリーマンだと思うんだが)がいた。

鞄とかを置いているの、平積みの雑誌の上でっせ・・・。
目が点。


地面が雨に濡れているかもしれん、という意図なのか。
じゃあ手で持てよ! と言いたい。
(実際は別に店内のフロアに水が見られるような感じでもなかった。)

よっぽど、「それウチの商品なんだけど。アア?? お客さん、買ってくれるんだよなあ?」
と絡んでやりたかったが、店員にかえって迷惑かと思って止めた。

しかしトンデモない奴っているもんですね。
こいつも小説か「宇宙人とウナギネコ」の素材にしちゃおうかしら・・・。
2010年09日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。