スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

Kindle3用に写真集を準備する(その2)

先のDTP解説の(3)にaspect ratioというのが出てくる。
これは画面(ここでは画像)の縦横比のこと、らしい。

http://en.wikipedia.org/wiki/Aspect_ratio_(image)

で、9:11というのは縦長になる。
この比率で縦長なら(ほとんどフツーの縦位置写真は条件を満たすだろう)、フルサイズに適用されるということなんでしょうか。

これも実験ポイント。
(しかし縦位置だけの写真集かぁ・・・しかも実機のあのサイズでねぇ・・・)

ちなみに、Kindle3の画面サイズについては、公式ページ中:
600 x 800 pixel resolution at 167 ppi, 16-level gray scale.

PPIはここでは関係ないので、600*800(つまりアスペクト比3:4か)で16色グレースケールということを押さえておけばよいことになろう。
スポンサーサイト
2010年01日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3用に写真集を準備する(その3)

(その2)を読み返していて自分自身が疑問に思ったのだが、「aspect ratioが9:11ならフルサイズ扱いにする」という条項と、Kindle3のディスプレイが600*800ピクセルという仕様(※調べてみたら、Kindle2も同じ仕様だった。コントラストと描画速度は違うみたいだけれど)が、どうも釈然としない。

 だって600*800ピクセル縦位置のアスペクト比率って3:4、すなわち9:12ですよね? 9:11でフルにするなら、比率11と12の差である「1」分はどこへ???

 ひょっとすると上下に作業エリア(ないしページスライダーなど表示エリア)としてこの「1」をバッファ的にとっているのか。

 このあたりも実験で検証しなければならない。

 …そんな風にいろいろ考えながら思ったのだが、動物写真だけであると(しかもモノクロで容量制限もあると)2ドルとか4ドルという値付けはしにくい。

 そこで、電子写真集の実験記を後半部分(ないし第2部みたいな感じで)に記述するのはどうか。このページはこうゆう風に作りました、というのを公開する。そうすれば、同じように電子写真集をKindle3で公開しようとしている人の役にも立てそうだ。お金を取る意義も立つしね(笑)。

 ところで、先日自分のコンテンツが勝手に値上げされてしまった件。どうも、Kindleの通信フィーとして2ドルが加算される模様。まだ解説やFAQを読んでいないので確証はないが、ぶらぶらWebサーフィンしてたらそんな情報をキャッチした。

 40ドルの本を売るのに2ドルが加算されるのなら分かるけれど、小品やアマ作品を2ドルとか3ドルで出そうとするひとに、2ドル分を上乗せってのは厳しいね。

 しかも、35%のロイヤリティだの、条件を満たせば70%だの言うけれど、この2ドルが加わることで%の数値は意味ないくらいにふっとんでしまう。

 だって、3ドルで売ろうとしたら約1ドルが印税なのに、実際は額面5ドルになって、しかし印税は1ドルのまま。20%じゃないですか。読者にとっての購買ハードルも一気に上がるし。

 まだ「+2ドル」の原則が斉一的なものなのか、どうなのかは現時点で不明なんですが(調査不足で恐縮です)、こりゃ~Amazonに改善を要求しなければならんなぁと思った。

 ※これで儲かるとか、20%と35%とで何かが変わるとか(35%じゃないと印税で家が建たないよとか?=笑)、そうは全っっ然思っていないのですが、提示されるビジネスモデルとしてはなんかアンフェアな気分がする…という意味です。
2010年02日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3用に写真集を準備する(その4)

おっと、それから大事な点も忘れていた(毎晩、とくに平日の更新はお酒を入れてグダグダになりながら書いているから、後からいろいろボロが出てきてすみませんが)。

PNGだったら、いかに白黒とは言え600*800で64KB以内って無理なんじゃ??

これまでの画像処理の経験からして、これはかなりの確度で正解なんじゃないかな?

しかしながら、この点もある程度氷解。
実際に先日の自分のコンテンツを見る限り、Chart1は156KB、Chart2は63.5KBでフォルダに収まっている(※容量はフォルダ展開後の数値)。

じゃあ、あの64KBの制限条項ってなんだったのさ。

…やっぱりAMAZON DTPってナゾだ!
2010年02日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

アニサキス禍。

日曜日に家族で久しぶりのお寿司屋さん。
ええ、わざわざ東京の反対側に遠征しての、庶民的なお店ですよ(回転寿司ではない)。

美味しく頂いて大満足だったのだが、月曜日の朝からお腹がシクシク、キリキリ。
水曜日の明け方には痛みで起きてしまい、ウワワワワ!!!!(最近、これ多いな)と布団でしばし悶絶。
ムリヤリ出社し、残務を手早く片付けてから医者になだれ込む。

レントゲン、血液検査、もろもろ・・・。
ようやくこのあたりで、「そういや日夜に首折れ鯖の握り(三重)を食べたな・・・?」という疑念が。
待ち時間にiPhoneでチェックすると、症状がそっくり!
(絞るような胃の痛みが間歇的にやってくるのだ。)

急遽、人生初の手術・・・といっても内視鏡検査なのでそれほど大げさなものではないが。
眠り薬を使用。1時間ほど病室で眠らされてからようやく解放となるらしい。

なにぶん急な展開で、同意書だの(よく読むとすごいことを想定してある)、喉の麻酔もやるだの、脅かされっぱなしだったが、施術自体は寝ている間にあっさりと終わった(当たり前だ=笑)。

朦朧とした状態で起き上がると(術後に今度は「目覚める薬」も注入されたらしい)、「・・・いたよ、一匹」
髪の毛より太いが、思ったより小さなミミズ状生命体を見せられた。
おお、寄生虫の神秘よ。



って、これだけ痛い思いして、治療費だけで(保険適用)2万なんすけど。


…涙。

~・~・~
しかしその後、報告のため店に電話したら、飲食代と治療費を払いますとのこと。
(最近の例でもそうしているので、ぜひ、ということだった。)

少々考えたが、飲食代は不要(あれだけ食べたんだしな)、しかし治療費だけはありがたくいただくことにした。
会社なら損金扱いにできるだろうし、個人でひっかぶるよりいいかな、と(間違ってるかな?)。
お店には申し訳ないんだが、この金額の痛みを今後の安全対策に役立てて欲しい。

実は先日、ワタクシは上さん手製のしめ鯖に対して「えっ! いったん冷凍してないの? 寄生虫に当たったらすごいってのに大丈夫かよ」と非難してた(しっかり食べましたが!)。
それを見て恨みに思った上さんの守護霊が、ワタクシを罰したのではないか?

ま、いずれにせよ知識だけではダメだね。
食べる前にしっかり見ること、また、よく噛むことですわね。


みなさん、生の鯖(とは限らないが)にはくれぐれもご注意を。
2010年05日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3用に写真集を準備する(その5)

そんなこんなで、アニサキスのせいで実験的写真集のことが全然進んどらん。

Kindleの画面をしげしげと見ると、どうも上下に表示エリアをとってある(ページ数表示とか、閲覧用作業エリア的なもの)。9:11と9:12の件はこれではないかと見ている。

今週末に2種類ほど作ってみようと思う。
2010年05日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

酒を棄て、アライグマと向き合う。

実はアニサキスの件で行った病院は、つい先日、健康診断を受けたところと同じところなのだった。
今回は胃痛でして、などと言いだすまもなく医者がそのデータ(もう全部出ていた)を見て大激怒。
というか大警告。

γGTPが過去最高を更新してた!
それもビックリするような数値…(とてもここには書けん)。
※さすがに500とか1000とかは行ってないんですが。

「肝硬変になったら5年から10年で確実に死にますよ。」
と医者から真剣な目で言われてしまった…。

その後の血液検査でさらに微増していた(さすがに健康診断の前夜は禁酒してたので)。

ということで2週間断酒中。
たぶん、いままでの経験からすると100台には落ちてくれるだろう。
しかし今回はちゃんと2桁に戻すまでやってみよう…。
ガマンできるかな?

毎晩、お酒の変わりにアイスコーヒーと濃縮ウコン(2粒)を飲んでいます。

===
そんなこんなで、夜の作業に邁進しなければならない。
昨晩は昔のアライグマの写真をKindleDTP用に切り出していたのだ。

making of racoonsyawn
おうちのパソコンにはPhotoshopElementsしかないのだが


で、あくまで1枚目(表紙用写真)の結果で判断したに過ぎないんだけれど:

もと画像:グレースケールJPEG(画素は大きい)⇒600×733ピクセルに切り出し。
(※これが9:11の比率。中途半端な縦長なので、はっきり言って構図的に厳しい…。意味ある空間をバシバシカットしないとダメなのがカナシス)

で、容量であるが:

GIF16色 減色アルゴリズム特定(パレット)ディザ88%(※このあたりデフォルト設定)⇒90.74KB
JPEG質80 ⇒137KB
JPEG質60 ⇒76.64KB
※JPEG質30になるとクオリティが落ちすぎなので失格。
PNG-8 16色 特定パレット ディザ88% ⇒90.81KB

もともとがJPEG保存していたこともあり、そのままJPEGでいいか、というのが結論。
クオリティ的にも容量的にもJPEG質60で行くことにした。

今日もお酒を飲まずにシコシコ作業しようっと。
2010年07日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

Kindle画面サイズのまとめ。

今日、アライグマ写真を仕上げてアップした。現在、審査中。
おそらく来週火曜日くらいには出るはず。

ワタクシのリストプライスはまた0.99ドルで出しています(最低の値付け)。
しかしまた2.99にされるんだろうなぁ。
見てもらえば心がホコッとする作品であることは自信あるけど、3ドルはやっぱ高いよ。
しかも1冊売れてもワタクシには約30円しか入らないのだ。
ま、いっか。

作成中、"Kindle3"(以下、""をつけたのは公式にはそう呼ばれてないもの。あくまでワタクシの呼称)に至るまでにどのようにディスプレイが変遷したか気になったので以下にまとめます。
KindleDXの第一世代は発見できなかった。そもそも、どんな形をしてたっけ?
てな感じで記憶も曖昧。
発見でき次第、追記する予定です。
※ようやく発見できたので(すでに公式からはリンクが抹殺されている模様)、以下に付記しました。

===
Kindle1:
Display: 6" diagonal E-Ink® electronic paper display, 600 x 800 pixel resolution at 167 ppi, 4-level gray scale
※4階調じゃ写真は厳しかっただろうね。

Kindle2:
Display: 6" diagonal E Ink® electronic paper display, 600 x 800 pixel resolution at 167 ppi, 16-level gray scale.
※ここからは今度出る"Kindle3"と同じスペック。
ただし、コントラストとページ書き換え速度が向上しているとの噂。
(これは前の記事にも書きましたが。)

"Kindle3":
Amazon's 6" diagonal electronic paper display, optimized with proprietary waveform and font technology, 600 x 800 pixel resolution at 167 ppi, 16-level gray scale.

===
Kindle DX(1st generation- U.S. wireless):
※もはやUSのサイトからもたぐれない状態だった。下記にリンクしとく。
http://www.amazon.com/dp/B0015TCML0
Display: 9.7" diagonal E Ink® electronic paper display, 1200 x 824 pixel resolution at 150 ppi, 16-level gray scale.
※これを見ると下記の現行機種と同じようですね。もちろん、速度やコントラストはだんだん向上している可能性がありますが。

Kindle DX(2nd generation- International wireless):
Display: 9.7" diagonal E Ink® electronic paper display, 1200 x 824 pixel resolution at 150 ppi, 16-level gray scale.

Kindle DX("3rd generation"):
Display: 9.7" diagonal E Ink® electronic paper display, 1200 x 824 pixel resolution at 150 ppi, 16-level gray scale, new 10:1 contrast ratio.
2010年07日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

10億円戦線異常なし。

外貨定期預金(豪ドル) 1,375.64 AUD 107,671万円 3.48000% 1AUD=78.27円

上がったり下がったりをしているがワタクシには何の影響もなく、つまらない。
急にドカンと100円くらいになって、全部売り抜けたころに50円とかにならないかなぁ(妄想)。

んんん。
2010年07日 豪ドル外貨定期預金で"10億円"を100億円にする大作戦 こめんと0 とらっくばっく-

本日は急な小規模リーグ戦

5チーム総当りのリーグ戦に呼ばれ、わが軍は2チーム分いたので急遽6チーム総当りのリーグになった。
新宿の体育館、へぇーこんなところもあるんだ。
昔このあたりにはカソリの講演会で来たな。

暑かったがお酒を飲んでいないからか身体が割りとひょこひょこ動く。
ポストプレー時のバトルも、球の競り合いバトルもガチガチやりました。
てか、若い敵チームでえげつないところがあって、それでスイッチが入ってしまう中年男。

結果は4得点。3ゴール目は、ゴール前で追い込まれて右足アウトのトーキックで蹴りこんだら、ポストぎりぎりのあたりまで横移動してきたGKの股間を見事に抜いた、技ありのもの。へへへ。

最終試合は身内紅白戦の格好、意地とプライドのぶつかりあいも終了間際にワタクシのミスから同点ゴールを許してしまい(その前にも決定機を外した・・・さらに前には美しいゴールも決めてたんだけどねぇ)、PK戦の末敗れたのでした・・・。
明日からまた筋肉痛と戦うのだ。

嗚呼、それにしてもビール飲みたかった!
代わりに各種100%ジュースとサンペレグリノをがぶ飲みしております・・・。
2010年08日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

Kindle3用に写真集を準備する(その6)

さてさて、可愛いアライグマの小写真集、AmazonKindleStoreで販売開始してます…。
とはいえ、英文説明に誤植やら、ちょっと変えておきたいところがあったので再修正。

面倒くさいのは、ちょっとでも変更するとまた審査⇒詳細情報更新待ちというフェーズに入ってしまうこと。
コンテンツを変更したのならともかく(※しかし、少なくとも現時点では、コンテンツを変更はできない。別のコンテンツとして上げなければならないのだ)、書誌データをちょっと変えただけでまた2日ほどかかる。

というわけですので、ご興味のあるかたは2日後くらいに「racoon's yawn」とAmazonUSの検索窓に入れて調べてみてください。
SEO的にGoogleから八分にされているのか(?)、少なくともグーグルに引っかかってこないんですが。遅いだけかな? どうも電子書籍ではライバル関係なのでアルゴリズムで下位に落としているような気もしている。

さて。
10枚の白黒写真を上げたのですが、ファイルサイズは「525 KB」と表示されてます。
ZIPファイルでは968KBあるので、やはり最終のZIPファイルからさらに何かをされて格納されているのだということが分かります。

だから、せっかく600×733で作っても、最終的にはあまり意味がないかも。
今日はKindleforPC、iPhone、iPadと全てで見本(表紙1枚しかない・・・)をDLして見てみたけれど、最終のZIPファイルに入れたクオリティよりも落ちていると思う。
これでKindleに出るのならまぁ許せるかな、というギリギリのレベルではあるんですが・・・。

どうもタイトル部分から比較する限り、画像切り出し時点では避けた「Jpeg 質30/100」のあたり・・・よりもちょっとよいくらいの・・・画質でしかない。

そんなこんなで、あくまで参考にしかならないと思いますが、ワタクシが今回トライした写真集の作り方を次の記事で書いておきます。
2010年09日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。