スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

(55)パラグアイ―日本(0-0 PK5-3)

悔しいですね。ようやく(昨夜は久しぶりにぐっすり寝て・・・)何かこの試合について書こうかなという気にもなりました。

試合終わってしばらく寝られず。PKの前にやはり決着すべきでしたね。
特に延長後半、玉田の抜け出しからケンゴへのパスを選択したところ、返す返すも残念。
あそこに遠藤はもう、走れなかったか・・・。2枚目がいるだろ、と思ったけど誰もついて来られませんでした。

個人的には交代で森本を使うんだとばっかり思っていたので(パラグアイの選手が嫌なタイプだろう)、また玉田か、という感想だったのだが。
イングランドとの練習試合で、打てばなにか起きるかもということを学んでくれなかったのかしら。
最初のタイミングでキーパー直撃でもいいから打つか(4年前のブラジル戦はこれ系)、持ち直した瞬間にGKが詰めて来るところをループだよな。

・・・俺にはできんけど(笑)。

ともあれ、MVPは川島でしょう。2~3点はゆうに防いだ。
あれは偉い。できすぎでしょう。
パラグアイがピンピンだったら全部決められちゃったはず。

パラグアイはちょっとルーズになったFWに縦の速いボールを入れ、入った瞬間にターンするという傾向が見られました。
日本人DFの間合いを研究してたんでしょうか。

ところで、連戦の疲れからかやはり3枚の守備的MF(いわゆるHAEトリオ)の動きが悪かったのが気になります。
先発から長谷部⇒稲本でもよかったと思うんですけど。

ま、いまさらナニをいっても始まりません。
全体的に本当によくやってくれました。
2勝1敗1分(※PKは公式記録上引き分け)、1敗もオランダに1点差負け。
ドラマに溢れた4試合でした。
最後のPK失敗も、ドラマを盛り上げる上ではできすぎでしたね。

お疲れ様でした。
岡田さんには「申し訳ございませんでした m(_ _)m」

でもやっぱり、スペインとやってWユースの借りを少しでも返したかったところです。むむぅ~
スポンサーサイト
2010年02日 W杯2010雑感 こめんと0 とらっくばっく-

(57)オランダ―ブラジル(2-1)

いやぁ、一夜明けてもいまだに信じられない。
前半のブラジルから、なぜあそこまでガタガタと自己崩壊していったのか・・・。

主審・西村氏の的確な裁きにも、イライラ、イライラしてドゥンガ監督も第4審判にたしなめられる始末。
勝っているうちからあんなんだから、相当チームがバラバラになりかけていたのかも。

で、不運なオウンゴール。なんでもないクロスだったが・・・。
ここまではよいとしよう。

その後、大した攻めもしていないオランダにCKを献上。
で、スライダー性のボール(これは非常に上質だった)⇒頭でスラし(誰だろう、ビデオ見返さなきゃ)⇒そこであんたか、という感じでフリーで突っ立ってたスナイデルヘッド。

これは見事なゴールだったが、ブラジルにとっては不運な感じもする。
十分取り返せる地力、攻撃力があったのに。

前半だけならMVPのフェリペメロが踏み付けで一発退場。
全然意味が分からない。主審が見ているところだし。

このおかげで心理的にも反発力ゼロになった感じがする。
とにかく、こんな情けないブラジルの負け方はイタリア大会くらいまでさかのぼるのではないかな?
前半のカカのビューチフルシュートが決まっていたら(あと半タイミング早く打てたはず! あそこでも自信があったのだろうが、GKが向かって右に一歩出る時間を与えてしまった・・・)。

他方、オランダはこれで決勝までの道が見えました。アルゼンチンとやってほしいところ。もちろん、メッシとテベスには食い荒らされるでしょうね。
2010年03日 W杯2010雑感 こめんと0 とらっくばっく-

自分用メモ。

創業嘉永3年 宮内庁御用達
酒・食品 四谷 鈴傳
新宿区四谷1-10
03-3351-1777
2010年03日 日本酒メモ こめんと0 とらっくばっく-

自分用メモ:豚とこむぎ

製麺所 豚とこむぎ(なんちゅう名前や!?)
五反田。行ってみたい。
2010年03日 ぐるメモ(3)関東 こめんと0 とらっくばっく-

自分用メモ:草津温泉のカフェ

カフェ・シンキチ
9-18時 木休
0279-88-5878
西の河原公園P前
ベーグル他
2010年03日 ぐるメモ(3)関東 こめんと0 とらっくばっく-

自分用メモ:メイサイストアー

習志野台2-48-17大興ビル2F
1130-2300(1500-1700は休憩)
月休
047-468-2441

※以上は自分用メモなんですが、いちおう一言:
「毎月第2日曜日には絶対に出かけないでください!」(ライバルが増える~)
2010年03日 ぐるメモ(3)関東 こめんと0 とらっくばっく-

メトロ六本木一丁目近くのドイツソーセージ屋「インビスハライコ」六本木店

店名は「ソーセージの立ち食い店」という意味だとか。
ソーセージ輸入業者が運営しているみたい。

ランチセット650円~、と試すには悪くない設定。
やはり保存を効かせるためか塩分が普通の日本ソーセージよりはきつい感じ。
昔々にドイツで屋台のぶっといソーセージを食べたのを思い出した。

もっと人通りの多いところにあって、ケバブ店のようにジューシーな匂いを路上に撒き散らしていたら人がわんさか入りそうなものだが。サテライトショップ的な位置づけでここだけで儲ける気はないんですかね。
そんなユルい雰囲気も悪くないお店。

===
11-21時 日休
六本木2-3-9ユニオン六本木1F
03-5545-5108
2010年03日 ぐるメモ(3)関東 こめんと0 とらっくばっく-

今夜(というか明日の明け方)、ウルグアイVSオランダです。

なんか時間が空いてしまい、もうW杯は未完のまま物語が終わったような気もしている・・・。
(日本人にとっては、今回は結末がつかないほうがフワフワと幸せな気もするのです)

ですが、再開。本命は明日のドイツVSスペインの事実上の決勝戦でしょうが。
今日の試合もこれからひと寝入りして、3時半にぴちっと起きて観戦しようかなと。

起きられるかな・・・?

ウルグアイはスアレスがいないのが痛い。
他にも3選手くらい出られないとか?
しかし南米の選手はハングリーさが違うからね。返って怖いかも。

オランダは正直、勝者のサッカーをしてきている感じではない。
しり上がりに調子を上げているわけでもない。

でも、ベンチにエリアがいるんだもんなぁ・・・。
ロッベンを封じ込めても、後半20分くらいからエリアが出てきてかき混ぜたら、中央でスナイデルがまたしてもフリーになってズドンと決めてしまうような気がします。

ウルグアイはフォルランの神通力が続くかどうか。今日のパートナーとの相性次第で試合が大きく変わるような気がします。
前回のハンド⇒PKでウルグアイの運勢はダダ下がり。オランダ有利は間違いない。

でも、番狂わせたくさん起きてますからね。
個人的にはウルグアイ決勝を見てみたい。なんかタイムスリップした感じで…。

では、おやすみなさい!(おっと、締めにワインを一献。)
2010年06日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

今日の10億円ちゃん(溶けていく・・・涙、編)

外貨定期預金(豪ドル) 1,372.47 AUD 101,727万円 3.48500% 1AUD=74.12円

くっそ! くっそ!
急に円高が進行しておいらの8000万円ほどあったキャピタルゲインが風前の灯。
1700万円か…それでも、何もしないよりはマシだが。

円高なので、お仲間が到着しました。援軍。
予備兵30億人。もちろん虎の子。

でも、レートが安定しないのでまだ決めかねている。
今夜だと75円。

いやいや、本隊の10億人が72円くらいだったから、それに準じる水準で買いたい。
こうなったら、せいぜい73円くらいまで円高となり、期待の予備役30億円が入った瞬間に爆上げしてくれないかなぁ。

そうなったら、短期で予備役は撤収し、捕虜(キャピタルゲイン分)を本隊に引き渡して去ると。
これぞ正しきレバレッジでしょう! やっぱり梃子をかけるなら自分のお金じゃないと。

5億円くらい儲けたら、本隊の10億円と併せて、目標の"100億円"へ向けて大きな前進となるのだが…。

さてどうなるか。

・・・そんなことより、事実上の決勝戦に向けて今夜も11時にはベッドに入るぜ。
2010年07日 豪ドル外貨定期預金で"10億円"を100億円にする大作戦 こめんと0 とらっくばっく-

(62)ドイツ―スペイン(0-1)

ドイツが負けて悲しいという感じは(私自身はW杯は1982年から見ているわけなんだが=さすがに当時は中継なんかもほとんどなかったけれど)、初めてだ。

これまではほとんど"ゲルマン魂"で乗り切ってきたしね。ルンメニゲの同点ゴールとかさ(懐)。
2002年もそうだが、なんかつまらんなーというサッカーで決勝に来たりもしていたので。

今回はイングランドとアルゼンチンを木っ端微塵にぶち破り…。
でも、そこで内臓脂肪の備蓄が尽きてしまった感じがある。

確かに前半からボールは取れない(いや、2人で挟み込んでいるのになぜかビビって、一方すらもボール保持者に突っ込まなかったり!)、取れたとしても繋げないということが続いた。
とりわけ後半は顕著で、15分過ぎあたりから一気にチームとして崩れていった。

大変残念である。

しかし昨日はスペインが凄かったことも確か。
大体、シャビとイニエスタがいて、ペドロも似たような働きができるし、んでビジャが絶好調なんだから、ビビったどうのという以前にあそこまで押し込まれちゃうのかねぇ?

岡田監督を臨時コーチで入れればよかったのに(笑)。
3ボランチで受け止めて、FWにはクローゼより機動力のあるカカウを早めに投入するとか。

あと交代で入った右サイドの選手。
ドフリーのあのチャンスは決めないと。。。

ミュラー不在で、エジルのパスの出しどころもなかったか。
エジル自身の調子も悪かったようだ。

さて決勝ゴールのシーンでは、なぜプジョルにだ~れも付いていなかったのか。
あれだけヘディングが強い選手と分かってるのに。
ピケを防波堤にして、ダッシュの勢いそのままで叩きこまれてしまいました。

サッカーは無常ですなぁ。
2010年08日 W杯2010雑感 こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。