スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

踏んだり蹴ったり。

ここまでGW前半は最低の内容である。
まず祖父が死んでしまい、葬式に行ってたのは言うまでもない。

んで、東京に戻ってきて昨夜、高速に乗っていたらいきなり

ビシッ!

と何かが叩きつけられるような音が。

後部座席の子供がてっきり何か堅いものをガラスに投げつけたのかと思って大声でどなったところ、ポテチを食べてた子供はキョトン状態。

実は飛び石が飛んできてフロントガラスを直撃。
軽く穴ぼこがあいて15cmくらいヒビが入っていたのでした…。

これで保険を適用しても5万円は免責代で払わなければならない模様。
ああああああああ!!! あと1秒遅かったら石は確実にどこか別の方に行っていたろうに。

こちらに落ち度が全くないのにこの費用負担、最低ですよ。
保険適用じゃなければまるまる10万円は堅い(=フロントガラス交換)。

あ~あ。
気晴らしに後半は踏んだり蹴ったり(つまりサッカーですね)に燃えようと思ってます!
スポンサーサイト
2010年02日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

別荘妄想から、首都圏近郊・中古戸建の妄想へ。

いつの間にかこのカテゴリの記事が尻すぼみなので(まぁ、全般にその傾向ですが…)、近況を追加しておこう。

■信州と新潟の古民家は引き続きウォッチ中。ただし、やっぱり買っても「いつ行けんの? 管理できんの?」という問題があるので、実際にトライするのは現実的ではないな…残念だけど。
200~500万円くらいで面白い物件があるんですけどね。いずれも定住向けでしょうね。田舎のコミュニティでは近所づきあいも必要だし。雪下ろしとかの問題もある。
ただし夢の古民家、囲炉裏で宴会…という妄想は捨てがたい。引き続き情報を収集するなり。

■去年、盛んに巡礼していた伊豆半島(下田界隈&熱海西方)の可能性はあっさりとゼロに近くなってる。やっぱり行くのが大変(距離もあるけれど渋滞の問題)。何より、管理費が必要な別荘地が多い。
あと、人気の土地柄なので値段に比べて物件がショボイ傾向にある。海と山が同時に楽しめるのは最高なんですけどね。富士山もあるし、新幹線・鉄道でのアプローチもあるし…。たまに民宿に泊まればいいかね、と上さんと言ってる今日この頃(ま、実際には金欠で行けないんだが)。

■代わって登場しているのが、千葉の外れ(茂原とか八街、それから市原市の山のほうとか外房あたりまで)の物件。それと普通にYahoo不動産で検索できるような首都圏近郊の中古一戸建て。結構安いですね。
ここ数日興味深くチェックしているのが、茨城県と千葉県の境い目あたりの市町村。つまり利根川沿いですよ。700~1000万円もあれば十分な広さと土地の物件がある。ま、状態はわからんが…。

家なんて所詮、どれも小屋のようなもんですよ。しっかりした構造のものを選んだら、自分でDIYして修復し、イエ資源として「使い切る!」のが正しいと思う。
新築だとしても、いずれは古くなるのだから、自分で修復とカスタマイズができなきゃならん。

これからは技術・家庭科に加えてDIYによる住まい改修技術も学校で習得させるべきではないか。エコの面でも必要なのだ。
いずれ婚活にもアピール材料になるのではないかな?(笑)
2010年03日 500万円別荘の妄想 こめんと0 とらっくばっく-

iPadとAppleによる検閲の問題。

http://wiredvision.jp/news/201004/2010043022.html
強力な出版社としてのAppleと、「検閲」の懸念
2010年4月30日 WIRED VISION

===
いい記事。とくに最後の段落が。
日本で電子書籍市場を曲がりなりにも牽引してきたコンテンツのほとんどが、これではじかれるのではないかな?
日本の社会通念上では許容されているものが、北米や欧州ではじかれることは結構あるし(暴力シーン、R18がらみ)。

はじかれたコンテンツが"救済"される市場・回路というものをどこかで確保しておかなければならない。
(最後の段落にある通り、もともとPC市場でも長らくAppleはそういう位置にあったのだが。)

AppStoreを介するメジャーコンテンツ市場はそれとして、インディペンデントで課金(ないし寄付)決済機能をもたせたEpubのDLサイトがあれば、いいのではないかな。Bookwormに課金機能が付いていれば終わる話かも。
日本語版でボランティア協力しようかしら。
2010年03日 電子書籍 こめんと0 とらっくばっく-

"第3のシードル"妄想開発記(1)

ブルターニュ大好きなワタクシ(とはいえ、行ったのはもう10数年も前だけど)。
当然、シードル(リンゴから作られた発泡酒。三ツ矢サイダーなどの日本の「サイダー」のネタ元)も大好きなのである。
別にガレットに合うとは思わないんだけど(ガレットにはむしろ白ワインで、シードルは食前食後にゆっくり飲みたい感じ)。

上さんが禁酒していてペリエを大量に買い込んでいるので、子供が残したリンゴジュースに混ぜて飲んでみた。
おおっ、シードルになれそうな予感(笑)。

日本で市販されているシードルってなんだか高いし(ワタクシにとってはメイン酒になりえないのでコストパフォーマンスはシビアに見られちゃうのだ)、度数的にもパンチが弱い。
だから、自分でリンゴジュース+ペリエ+何かのリキュール…という組み合わせで作れたら面白かろうと思う。

取り合わせるリキュールは何がいいのかな?
ウオッカかスピリッツ系のような気がしますが…。

今後、自分なりに実験を重ねてレシピをこのブログで公開しようと思っています!
2010年03日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

「鳩山まんじゅう」というのを考えてみた。

本人的には日本のために頑張っているんだろう、鳩山氏。
イエローカードを突きつけようと黄色を身に着けた沖縄県民。その中に飛び込んだ首相本人の服が黄色のかりゆし。いいですねぇ。これぞKYスペシャル(笑)。

てか、本当に宇宙人なの?????

ところで、そんな鳩山氏に対するヘンテコからのエールの意味を込めて(ないない)、「鳩山まんじゅう」なるものを考案しました。あ、表記は「まんぢう」でも可(笑)。

■中身の餡には2種類。「正餡」と「副餡」という構造。当然、8割方が正餡で、これは沖縄・辺野古近辺の小豆(あるんですかね?)を使用した餡で。
で、副餡は徳之島名産の黒糖を使うと。
…と思ったのだが、「みそ豆」なるものもあるらしい。ピーナツが原料。

■そうなると、正餡には「カレールー」を使ったカレー味もいいかと。当然、副餡の「ピー」ナツと合わせて「ルー・ピー」となります!
(それにしても、実現したらすごい味になりそうだけど)。

■当然、まんじゅうのTOPには「Trust Me」「それをやりとげられるのか(オバマ似顔絵で)」などという言葉(と似顔絵)が焼き鏝で入ります。「最低でも(成層)圏外」というのもいいかも!

このような鳩山まんじゅう、もしワタクシと共同開発したい御菓子メーカーさんがいらっしゃいましたら、ぜひコメント等にてご連絡ください(若干反応が遅いかもしれませんが)。これで儲けましょう!!
2010年07日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

ガチャ、天装!

最近の日曜日の朝は天装戦隊ゴセイジャー:
http://www.tv-asahi.co.jp/gosei/
を家族で見るのがルーチンになってる。

子供が保育園で流行っているからと見たがってたのがそもそもの始まり(本当に見たかったのはシンケンジャーとかいうものだったらしいが、もう放送終了してた)。
正直、朝早いのでこれで起こされると迷惑なんだが…。

今日は13回目のエピソードだったのだが、ダチョウのマシーンが味方に出てきて笑った、笑った。
メチャクチャ強いし。しかも勝手に巨大化して合体できるようになってる。

最後は敵を卵で挟み込んで卵みたいに閉じ込めて、爆発させて倒すとか。ありかよ!
ゴセイジャーを勝たせるためならなんでもありになってるな(爆)。

それにしても、CGやストーリーの飽きさせないバリエーションなど、エンタメビジネスとしてはなかなか感心させられる。
ゴレンジャーの時代からずっと、もうパターン化された"オチ方"が多数あるのだとは思うけれど。

こうゆう文化も子供の世代に引き継がれるのだなぁ、とちょっと感慨深い(?)

どーでもいいけど、天装が「転送」にしか聞こえない自分は、まだちょっとノリ切れてないですね。
2010年09日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

南アフリカW杯・日本代表メンバー決定っ

まぁ"絶対王者鹿島アントラーズ"のファンとしては、小笠原だけは入って欲しかったところ。
でもタイプが岡田ジャパンに合わないと判断されたんならしょうがない。
フレンチに中華の極上食材はいらなかった、という感じで消化するしかないよな。
問題はそのフレンチの完成度が低すぎるのではないかという、根本的なところなんだが…。

前から平山タイプは欲しいところだったが、結局、急転直下で矢野になりましたね。
これまで長身選手はまともにテストしてこなかったのに、言い訳がましい理由を岡田監督はいろいろ言ってたな。

総じて、今日の記者会見は本当に暗くなる感じだった。
ユーモアもないし、気の利いた言葉もないし、プレゼン下手の上司が淡々とする朝礼挨拶のような雰囲気。

その辺から変えたほうがよかったんじゃないの?
あれで盛り上がったらそれこそ奇跡だろ。

しかし、こうなったら精一杯の健闘を祈りたい。
やっぱりサッカー日本代表と、日本のサッカーが好きなので。

===
PS:それにしてもコーチでも紅白戦要員でもいいから、カズは入らないかねぇ?
今日の一献は、カズが過ごしたここ12年の時間に対して乾杯しておきました。

あと、小笠原もコーロキも用意だけはしておくように。怪我人一人でも出たらチャンスだぞ。

右サイドのバックアッパーは明神でよかったと思っているワタクシでした…。
2010年10日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

いなだを捌く。

所用で家にいたりする(汗)。

上さんも休みで、下のスーパーに買い物に行ったら「いなだの大が300円だよ!」とすぐに帰ってきた。
「俺が捌くから入手セヨ」指令を出す亭主関白なワタクシ。

しかし、よ~く考えてみるといなだを丸々捌いた経験はなかったなぁ。
まずはネットで調べようかとも思ったんだけどメンドウなので、いつも通りの出たとこ勝負にした。

で、アジのように捌いたんですが、皮を剥ぐのがめちゃくちゃ大変でした。

3枚におろしたところで、上さんは「サクに切り分けたら?」と言ってきたのだが、今回のは上下に切り分けると最終的な刺身が小ぶりになると思い(そうは言ってももともとの身は全長で40cmくらいはあった)、サクにしないで中骨を抜き、一枚で皮を剥いていくという判断を下した(つまりアジと同じやり方)。

そして皮をまな板に押し当てて、エイヤと出刃の背でこすっていったが(これもアジ式)、皮が厚くて身としっかり引っ付いているので大変。表面がケバ立って汚くなった(2回目はかなりうまくやったが)。

また、ちゃんとした骨抜きがないので代用品のピンセット(小)じゃダメでしたね。
これは気合でカバーしたんですけど…。

最終的な味に文句はなく、上さんとワタクシだけでムシャムシャと昼から1匹分食べてしまった。
(娘は保育園で2日連続のハンバーグ弁当を食べていることだろう、ムハハ。)

でも、今後のためにネッツで正式な方法について勉強してみた。(←先に調べろって)

ありがたい動画を発見:
http://www.youtube.com/watch?v=k6NmO5yXjd4&feature=related

■教訓
1)正しくは、血合いを抜く意味もあってサクに切り分けるようだ。確かに、そのほうが皮もコントロールしやすくなるはずだ。

2)上の動画では、尻尾のほうから包丁の刃を向けて、寝かせて切っていますね。刃と身をうまくスライドさせながら、皮と身を繋ぐ繊維質を切断する格好か。これは憶えておこう。そういや、タイとか大き目の魚ではこうゆうやり方もやってたなぁ。

3)素手だと皮がすべって危ないので、タオル(キッチンペーパーでもいいはずだ)を使ってしっかり押さえているのもポイントですね。

4)骨抜きをするために、大型のちゃんとしたヤツを買っておこうっと。

日々精進。
2010年12日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

絶対内弁慶王者!

寒いカシマから帰りました。
家族3人、とても寒い思いをしてたりして。

はぁぁああああ…。


ガク。
2010年12日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-

5月病かな、いまごろ。

なんかいろいろなことに疲れきっている今日この頃。

昼のスタバでいきなり呼び止められた。
デザインのT君。むかし同じフロアで仕事をしていた。

「今日で会社(※怪社ではない)、辞めるんですよ。あ、こっちの人も(笑)」

「エエエ! おめでとう…(苦笑)。いいなぁ!」

去年の春に引き続き、今年の春も職場はメチャクチャになってしまった。
他のフロアでもそうなんだよね、ある程度は知っていたけれど。

その後、別の女子から担当が替わるとのメール。
彼女(実は会ったことがない気がする。社内メールのみの関係)もブルーな心情を僕に訴えてきた。
はぁあ。売れないサービスを作ったのは自分たちではないと知っていても、それに関わることでどんどん責任を感じて重くなっていくんだよねぇ。分かる。

しかもそれを早々にクローズしなければならないときの廃墟感。
僕らの仕事はこんな灰色のガラクタじゃなかったはずだ。

春なのに陰鬱な空気がどんどん伝染していく。

…社会のせいだぁ!!!!!
2010年15日 日々のあれこれ こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。