スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

ひとりで行うヘディング練習。

一年間の練習の成果&ツキもあって下のような魔球FKを決めたわけだが(決めれば魔球な!):
makyu201209-manga001
http://youtu.be/Us__mODVD8o

早くも帰路のレストランで次なる練習の課題を後輩達に突きつけられた。

1)ヘディング
最終戦、CK崩れからゴール前絶好のボールをスカってしまい(※前に相手が居て飛んだので、恐怖心があったこともある)、すぐ後ろにいた相手のオウンゴールを誘発したものの、殊勲ものの逆転決勝弾をフイにした。
それ以外にもまだまだ味方GK等からのボールをヘディングでポストできていない(今年は何回か成功したのだが)。確率を上げる必要がある。

2)ボールを「受ける」技術を上げる
相手DFの間に入ったところでボールをもらい、時間的空間的ゆとりをもってプレイするイメージをもっていたのだが、これは自分から見て後方の話。パッサーとしては「(パッサーの)前の二人の間に入って来い、受けた直後に後ろからアタックされても、サッカーなんだからしょうがない」(これもすごい話だな…)ということだった。なるほど。
言われてみればそうだな、と。
随時、後の状況を見ながら前にいる相手(ポストプレイで言えば自陣側)の二人の間に入る、顔を出すというのをちゃんとやりたい。もちろん、そこからのトラップ、フェイント、キープ、落としが次の課題になる。
やっぱり風間さんのDVD「受ける」も買うべきだったな・・・。おこづかいが増えたら、次に買うか(笑)。

3)冷静なドリブル
これは(2)とも絡むのだが、状況を素早く把握して、ドリブルで局面を打開できる人になりたぁい。なりたぁ~~~~い!! ま、これは数年来の夢なのだが、どうしても大会だと展開もプレッシャーも速いので、慌ててひとにボールを預けたがるのよね。キープ力にもちろん見合った行動なわけなのだが。
何人もゴボウ抜きにするのは最終段階として、まずはいなして、ひきつけてから味方にパス、というのをできるようにしたいね。

===
ということで、この秋・冬シーズンはまず(1)のヘディングから開始するか。

グーグル先生を3ページ精査したけれど、自分の求めるような練習方法は見当たらなかった。
理論的には:
http://www.exilim.com/jp/sp/sports/soccer/course/lesson03.html
http://www.soccer-progress-practice.com/entry10.html

が参考になったけれど。腕と背筋がキモ、と。
腕を振りすぎると肘鉄一発レッドになりそうで、それはそれで怖いな。

それはそうと、こんな器具を買うかな? いやいや、スペースもお金もないわいw
http://www.showa-kikai.com/pendel/index.html

「ひとりで出来るヘディング練習」ってのはみんな求めているようで:
http://www.soccer-personal-training.com/entry16.html

ここにもある通り、まずは樹にボールをぶら下げてジャンプヘッドする練習かな。

もうちょっと、いい個人練習の方法を考えたので、今度試してみてからビデオに撮ってみよう。
地面に跳ね返すとか、壁にバウンドさせるとか、フリスタと組み合わせるなど、工夫すればいろいろできそうなもんだ。
まずはそれで上手くなってから、上さんか誰かをボールの出し手としてアルバイトで雇うかな・・・。時給500円とか・・・。蹴ってもらう段階では1000円以上するか。

修業の道は険し。
スポンサーサイト
2012年27日 おやじサッカー&フリースタイル こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。