スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

会社員、じゃなかった、会社印ができた。

会社印、代表取締役印、角印ができてきた。
朱肉も付けて、締めて4万1700円。

本当にこれで行くのでしょうか。
「おれ、ナニやってるんだ」と「おもしれー。もっとやれ!」の狭間。

デパートの"お姉さま"たちに「社名、(ヘンなので)覚えちゃいましたから。楽しみですね」とか言われ、恐縮至極。
ま、とりあえず突き進んでからまた考えるか・・・(いい加減な人生そのもの)。
スポンサーサイト
2011年16日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

定款の電子認証が分からん。

株式会社を作るのに定款の電子認証をすると4万円安くなるという。
それは知ってるんだけど、どうやったらそれができるのか、ものの本にもまともに書いていない。
コストと時間もかかるみたいだが、できれば自分でやりたいところだ。

市役所電話⇒法務省HP⇒公証役場電話、と巡って、

・市役所で住基ネット登録⇒登録カードがもらえるのでこれで電子署名ができる。(市役所ではこの点が全然分かってなくいい加減だった。マッタク…)
・法務省のオンライン申請システムから申請。申請時に担当公証役場を選択できる⇒データがその公証役場に行く。
・事前に公証役場に定款文面をファックスすれば見てもらえる(法務省から申請したら後から直せないとか)。
・パソコンの備品とソフトウェアを購入しなければならんというが、それについては現時点で不明・・・(公証役場では管轄してないんだと)。

なんかややこしいなぁorz

引き続き法務省HPを探索するとしよう。

===
追記:

http://www.moj.go.jp/MINJI/DENSHIKOSHO/index.html

これかな? それにしても、検索のかかり方がおかしい。
もっと分かりやすいキーワード・タイトル、分類などできると思うのだが。
2011年19日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

定款の電子認証(つづき)。

http://www.koshonin.gr.jp/de2.html

こんなのもあった。
確かに大変そうだ・・・。それで、自分でやる人がいない⇒体験情報が簡単な形でインターネットに流通していない(たぶん)なのかな・・・。
ファイトも湧くが、時間もコストだし、迷うね。
まぁ勉強と思ってもう少し掘り下げてみるか。
2011年19日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

利権のなれの果て臭がプンプンしてるw

http://www.jpki.go.jp/

ようやく上のようなところにたどり着いたが、「定款の電子認証」についてはまだ調査中。
それにしても、過去の利権のなれの果てというか、いまもドロドロしているのだろうけれど、そんな感じがプンプンしている。
近々、サービス終了するという電子認証方式(少なくとも2つ発見)は、仕分けされてしまったのでしょうか。

面白いのでもう少し進んでみる。
ICカードリーダライタなんて、初めて聞いた…(とくに「ライタ」の部分)。
いや、店頭で見たこともあると思うけど、こんな用途に使うのか。
2011年19日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

公証役場で定款の添削を受ける。

大した裏づけもないオヤジが、おっとり刀で株式会社設立に邁進している。
哀れではあるが、人生とはこんなものかも知れない。

昨日は市役所と公証役場に出向き、まずは市役所で住基ネットカードの交付を受け、電子署名の登録を行った。
これで計1000円。
同時に、登記に必要となる印鑑証明も2通ゲットしておいた(これは600円)。

電気屋さんでICカードリーダライタも購入。
どの機種が該当するか、は電子署名登録のときに市役所でもらえたので、あっさり選定できた。
値段は2500円程度。思ったより安い。

これだけのことなら、やっぱり全部自分で手配して電子署名・認証したほうがいいね。
4万円も浮くし、将来e-Taxなどにも使えるという。

さて、公証役場にも突撃。
前日に電話しておいたとはいえ、いきなりの訪問なのに、あっさりと定款の添削をしてもらった。恐縮。

1)公告の方法、「官報掲載」がオリジナルの文面なのだが、HPやブログベースでもできたほうが将来便利だろうと思って、「官報掲載または電子公告により行う」にしたのだが、これがNG。「または」じゃダメなんだとか。ここは素直に官報掲載に戻した。

2)法務省の雛型で第14条あたり、(決議)の第1項箇所で「出席した議決権のある株主」は「議決権を行使することができる」に統一しないとダメらしい。法務省の雛形データをさっさと変えてくれればよかったんだが。これも素直に修正。

3)資本金の箇所で、(現物出資)を先に書いて、次に(発起人)の条項にしてあったのだが、これを逆転させるべしとのこと。(発起人)の条項⇒「なお、発起人は次の通り現物出資を行う」と入れて、(現物出資)条項というように流す。なるほど、ありがたいアドバイス。

4)最後の「記名捺印する」とあるくだりが、電子定款では変更となる。「以上、株式会社XXの設立に際し、発起人XXは、電磁的記録である本定款を作成し、電子署名する。」に変更。

===
もう一回、行ってくる(家にも近所にもファックスという文明の利器がないのだ!)
2011年21日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

やっぱり面倒くさかった「定款の電子申請」。

定款文面も作成した、市役所で住基カードと電子署名も取得した・・・が、その後が思ったよりは大変だった。

下記の法務省HPから申請をするのだが:
http://shinsei.moj.go.jp/index.html

ここからイモヅル式に出てくる下記のマニュアルを見ながら、多数のミッションをこなさないといけないw
(事前準備)
https://shinsei2.moj.go.jp/download/man/zyunbi_manualpicture.pdf
(申請のやり方)
https://shinsei2.moj.go.jp/download/man/shinsei_general_manual.pdf
(PDFに電子署名するアドオンソフトのマニュアル)
https://shinsei2.moj.go.jp/download/man/signedpdf_manual.pdf

「インストールするときはすべてのプログラムを閉じて」と何回も言われるので、マニュアルを閉じなきゃいけなくなり、また開いてもとのところに戻るのが大変。印刷するか、2台目のPCにマニュアルを表示しようかと思ったくらいだ。ここが一番、ストレスあったなぁ。

さらに、最後の段階で、PDFに電子署名をしてから全く五里霧中のところに放り出された感じ。
法務省HPで申請にかかったが、「文書全体にも電子署名しろ」という流れになり、しかしそれを相手が受け付けないのだ。
2度失敗。確かパスワード入力は5度までだったよな・・・と焦るワタクシ。

ICカードのところに戻って:
http://www.jpki.go.jp/

とくにマニュアルを見たわけではないが、勘でソフトウェアを起動し「ICカードの確認」などをやって住基カードの電子署名が正しい情報だと認識させ(その際に一回、カードを抜き差しし直した)、それから改めて法務省の申請をしたらOKが出た。

結局、昨日の午後のいい時間帯をまるまる消費してようやく申請完了。

本日、公証人の認証を受け(手数料と書類発行代などを含めて全部で51,120円だった)、無事に「定款の電子認証」終了。
確かに4万円は浮いたけれど・・・。
最終的な人的コストとの釣り合いはどうなんでしょうか。

実際、ワタクシのPCがWin+IE8という組み合わせで、ICリーダライタの相性なども(市役所データの通り)ぴったりだったから良かったものの、上のマニュアル類を見ながら不具合やら「え~。聞いてないよ」というシステム要件が出てきたら(たとえば、Acrobat10には未対応なんだとか)、それで終了だしな・・・。

追記しておきますが、PDFでデータを申請しなければならんので、無料のAcrobatReaderではなく、PDFを作成・編集できるAcrobatStandardなどのソフトが必要です。これ、一般人はもってないだろうしな・・・。
かくいうワタクシも、富士通のScansnapに付属していたから自宅にあったのであって。

まとめますと、なんか障害物競走のような「定款の電子申請」でした。
(※2011年7月下旬現在のデータなので、あくまで最新の情報を参照してください。地方や公証人のやり方もあるだろうし。)

===
(追記)
法務省申請のところでは、

電子交渉関係手続>電磁的記録の認証の嘱託

と進みます。「え~、会社定款の電子認証、会社定款の電子認証・・・」などと探しても出てきませんので注意。
2011年22日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

登記申請完了。

必要書類をいろいろと作成すると同時に、昨日、法務省HPよりオンラインで登記申請。
定款の電子認証よりはあっさり、というか比べ物にならないほど、スムーズにいった。

そして本日、地方法務局でワナワナする手を押さえて(?)146,000円を収入印紙にして払う。
持参の必要書類も提出。
"弊社"の場合、代表取締役印の届出も入れて全部で7つ。
形式的な書類が多い。

「発起人」が「本店」を以下に決定した、とか。
「取締役」就任を承諾します、とか。
「発起人」から払込があったとか、現物出資はこれこれと認める、とか。
やってるの全部本人なのだが・・・w
なんか自作自演の会社設立だなや、これは。

2日後にどうなるか、しばらく寝て待つか。

まだまだこういった作業が続く。
2011年25日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

登記が通りましたので、ブログ名称を改定いたしましたw

ひな壇があったらそこに登壇して、胸を張って「見通しはありません!」と絶叫できそうではあるが、本日、予定より半日早く設立登記が完了した。

笑っちゃうね。

1年あまり前に、「ヤブ式怪社」⇒「合同会社」⇒「株式会社」に出世魚のようにやりたい、とか妄想を炸裂させてたのですが、一足飛びにこんな感じ。

ま、破綻したら住専よりは世間にご迷惑をお掛けしないようにして、またひっそりと何かやるかw
カーネルサンダーソンも60だか65でしょ、成功したの。
その前に肝臓をいたわって長生きしなければならんが・・・。

ともあれ、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
2011年26日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

HPを作らなければならん。

ブログじゃ、ちょっと会社案内にはならない。
そこで久しぶりにHPを作らなければならぬ。

15年前くらい前(とそれ以後も)にHTML直打ちで作ったりしていたのに、その後はとんとご無沙汰。
(あのまま仕事にしていたら今頃ホームページ作成師として有名になってたかもしれん。)
世間のほうはその後、2段も3段もウェブページ作りが盛んになって、Flash以後はもうヨクワカラナイ。

「こうゆうのに頼るのはイヤだ!」とずっと思っていたが、ホームページビルダーでも買うかな。
世間に出回る無料のテンプレートをいじってもいいのだけれど、手間も時間もかかりそうだしな。

シンプルに作ろう。
重いページって、もう流行じゃないでしょ。
スマホからのアクセスもあるしね。
3G回線にも優しい、テキスト中心のシンプルなページはどうかな(⇒作業量を減らすための言い訳)。
2011年28日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

暇人。

homepageskin002

そんなところで油を売っている場合かっ! という内面の声と格闘しつつ、こんなものを作成してみました。
プロならもっと手の込んだことをやるのだろうが、まぁイメージに近いというか、むしろ想像よりはよくできたのでこのへんにしておいてやるかw

アップル製品がFlash対応していないので(⇒言い訳)、このままリンクをマップに埋め込む古典的手法で仕上げて行く予定。
なんだ、昨日届いたホームページビルダーのテンプレートなんていらないじゃないか・・・。
バリューパックで増設テンプレが入っているやつを買ったのに。
ま、文書管理はこれを使う予定だからいいのですが。

===
という、経過報告でございました。
2011年02日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

昭和の香り漂うウェブページとな。

http://kkhenteko.web.fc2.com/

なんだかんだで時間がかかってしまった。
とりあえず「リンク」は工事中のままだが、これでいったん公開。
ご興味のある暇人の方だけご笑覧くださいませ・・・。

CSSも(本体には)使わず、せっかくイマドキ(?)のiPhone風にしたのに、構造は昭和の香りプンプン。
いずれデザイナーさんにご教示を受けるとするか。

「Powered byFC2」のところも正直、会社としてどうなのと自分でも思うのだが、「Think Big, Start Small」という大原則からすると、これで今のところはガマンすることにする。
世間には気にする人はいるのだろうが。
2011年04日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

税務署でお勉強。

本日は"将来の高額納税者候補"として地元の税務署に呼び出され(ウソ)、2時間の講習を受けてきました。

いろいろ勉強になります。

・消費税
・源泉徴収税
・法人税

の概略と、新規企業の申告の仕方などなど。
講義形式なんて超久しぶりなので、さすがに途中で爆睡してしまいました。短時間だけど・・・。

明日以降、暇を見つけてパンフレット類を読み込んでおこう。3月なんてすぐだし。
2011年27日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

会計ソフト。

怒涛の日々の中、最初の決算期を迎えた。
なに、支出ばっかりでお笑い決算なんだよ。
君らは腹抱えて笑え。
来年はもうちょっとよくなるはずだ。(←自信なさすぎだが)

国税局で地元の税務署に誘導され、聞いてみたらやっぱり会計ソフトは要るらしい。
というか、素人が貸借対照表とかすぐ作れって言われても時間的に難しいんだろうな。

ということで、これもどこぞで入手するのか。
世の中、金・金・金の閻魔大王が八百万いらっしゃるようだ。
2012年10日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

ん。

固定資産の登録をいまごろしている。1月末までだったのだ。督促がきた。

そのうえ、貴重な休みなのに、下の子が高熱を発したとか。最低だ。最低だ・・・。
2012年15日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-

固定資産。

固定資産として申告するの、10万円以上だと知ったのが今期(第一次)決算で最も面白かったところかなぁ。

(てか、やる前に知ってろよって? いやいや、仰るとおりですw)

よって、正式な固定資産がいまPCだけになってる。これも安いのに買い換えたら、固定資産ナシか・・・。
なんか寂しいなぁ。

中古ベンツでも買うか!
2012年05日 株式会社を作る。 こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。