スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

富良野の「山ぞく鍋」

富良野駅そばの「くまげら」では、鹿や鴨などを大鍋にぶち込んで食した開拓時代の鍋料理が味わえるとか。
以上出典:『ノジュール』2009年6月号(JTBパブリッシング)

記事では写真とキャプションだけだったので調べてみるとHPありました:
http://www.furano.ne.jp/kumagera/index.html

鹿と鴨と鶏が入ってるみたい。ここの他のメニューも面白そう。
「和牛さしみ丼」!「鹿しょうが焼き」! おおおおおおおおおお垂涎寺清子じゃ!!!!!

以上

スポンサーサイト
2009年27日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

さんまんま(釧路)

あけましておめでとうございます。
年末年始の体重&体脂肪率はしばらく秘密(笑)。

~~~
さんまんま:
炊き込みご飯をサンマの身の部分でくるみ、独自のタレをつけて炭焼きしたもの。

これはうまそうである。
同じ観光ガイドマップの広告欄には「魚政」という居酒屋か料理店の広告があり、ここにもさんまんまの写真がある。これによると、炊き込みご飯というより醤油系の出汁とともに炊いたご飯を用い、さんまとご飯の間に大葉を挟んであるような感じだ。

ちなみにこの魚政のデータ:
釧路市錦町2-4 MOO1F
1000-1900(7・8月は900-)
不定休
0154-24-5114

以上出典:「表情多彩 釧路ガイドマップ」(2009年5月、社団法人釧路観光協会)
2010年03日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

釧路・旬の魚カレンダー

■春
トキシラズ(時不知・サケ)
http://www.gyokyou.or.jp/04/27.html
http://web.city.sapporo.jp/season/005sea.html
メヌケ(目抜け)
http://www.gyokyou.or.jp/04/20.html
キチジ(キンキン、メンメとも)
http://www.gyokyou.or.jp/04/21.html
http://www.zukan-bouz.com/kasago/kitiji/kitiji.html
オヒョウ
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51435734.html
http://hokkehokke.blog87.fc2.com/blog-entry-633.html
毛ガニ

■夏
ナガコンブ
http://www.fishexp.pref.hokkaido.jp/shidousyo/fishery/gyogyou/nagakonbu/nagakonbu.htm
イカ
カレイ
ツブ

■秋
秋サケ
サンマ
シシャモ
ハタハタ

■冬
マダラ
カジカ
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Kajika.htm
スケトウダラ
ウニ
ホッキ

~~~~
「表情多彩 釧路ガイドマップ」(2009年5月、社団法人釧路観光協会)の情報をもとに、リンク情報などを付加した。
2010年03日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

花咲ガニはヤドカリの仲間!

同じく「ネムロナビ ポケットブック」(根室印刷による企画・印刷、平成20年7月版)によると:

花咲ガニはタラバガニ科。
毛ガニなどはつめを含めて脚が10本あるが、花咲ガニはヤドカリと同じ仲間なので、脚は8本。

…そんなことな~んも考えずに食べてたよ、去年の夏…。

以上ぐるメモ。
2010年21日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

根室さんまロール寿司

出典は前出の「ネムロナビ ポケットブック」。

海苔ではなく昆布で巻いたさんまの鮨。旨そうである。垂涎寺である。
ルールが10箇条あり、シャリは北海道産「ななつぼし」を使うなど、地元食材にこだわっているところがエラい。
値段まで決められているのはどうかと思うけど。この辺、カルテルかと(笑)。
ただし定食やランチなどで提供される場合は料金自由とのこと。

さて、このパンフで紹介されている店7軒を列挙しておく。
・誠鮨(根室市大正町1-12)
・酪農喫茶Grassy Hill(明郷101)
・魚河岸 浜作(緑町3-4)
・すし善(梅ヶ枝町2-6)
・和ダイニングすしもと(緑町2-10)
・食事処 辰政(梅ヶ枝町1-15)
・村さ来 根室店(梅ヶ枝町2-23)

ま、最後のは東京から行く観光客としては違う気もしますが…。
写真で見る限り、どの店も鮨自体は変わらない感じ。
個人的にはやっぱり寿司屋で食べたいですけどね。

以上ぐるメモ。
2010年21日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

根室のご当地グルメ・エスカロップ

出典:前掲「ネムロナビ ポケットブック」。

これは去年の夏に食べ損ねた品!(カニのことばかり考えてた=笑)
タケノコ入りのバターライスにとんかつをのせてデミグラスソースをかけたもの。

このパンフで紹介されている店を転載:

・食事と喫茶 どりあん(常磐町2-9)
 ※オリエンタルライスなるものもある。これはドライカレー風ライスの上にハラミ焼き・デミグラ掛け。

・食事と喫茶 ニューモンブラン(光和町1-1)
 ※1963年誕生、"元祖"はここらしい。オリエンタルライスもあり。

・食事と喫茶 薔薇(弥生町2-9)
 ※エビフライを乗せた「エビエスカ」やミックスエスカなど。

・レストラン 光和(光和町1-26、イーストハーバーホテル内)
 ※ロースエスカとヒレエスカがあり、ロースエスカはロースカツの間にチーズと大葉をサンドしてるとか。おおっ、またしても垂涎寺ナリ。

その他:
・ポパイ(緑町2-6)
・プルミエ(花咲町1-6)
・菩提樹(松ヶ枝町3-5)
・ばらえてぃきっちん のむら(宝林町3-123)
・cafe will(光和町2-10)
・Restaurant K2 coffee(鳴海町3-12-1)
・カプチーノ(曙町1-40)
・ワルツ(本町4-68)
・レイクサンセット(東梅218-6)
・喫茶 ラ・ポール(厚床1-15-1)

などでも食べられる。

あと、広告部分には:

・おいしさ処 あんくる&チボリ(緑町2-28日専連ビル2F)
 があり、ここは根室牛や鹿肉が楽しめる。「えぞ鹿エスカロップ」920円もあり。これは面白そうだ。

以上ぐるメモ。
2010年22日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

標津のオオカミウオ

獰猛そのものって感じの黒い顔したオサカナ。
タラに似た味なんだとか。

このオオカミウオが食べられる店:

お食事や「ふじ」
標津町南2条東1丁目2-5
1700-0100

出典:「ネムロナビ ポケットブック」平成20年7月
===
以上ぐるメモ
2010年07日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

サハリンビール2003

サハリンビール001

昔のスライドフィルムを電子化したついでに、迷子っぽくなっていた1枚もスキャン。
確か2003年夏のはずだが、稚内まで取材してサハリンビールを飲んだ。
A型人間らしく、5本すべて試してみましたw

う~ん、今となっては味の記憶などはない。
あんまり「旨い!」といった記憶がないので、ちょっとガッカリだったのだろう。

ググってみると、酷評が散見される。
はて。逆に、そこまでマズかったかしら・・・と不安になる。

缶のデザインがいいから許す!
2011年17日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-

笹の子のてんぷら。

どこで読んだか忘れてしまったが、メモが出てきた。

北海道では笹が生育する季節にその竹の子ならぬ"笹の子"をてんぷらにして食べるところがあるそうな。

興味有り。
2013年30日 ぐるメモ(1)北海道 こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。