スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

ヤブ式怪社ヘンテコ

ヤブ式怪社ヘンテコ
怪社概要


■メンバー
代表取締ラレ役 兼 編集長 ウザワ・K
アートディレクター スガワラユウコ
財務部・粉飾決算部部長 カミさん
報道部部長 押原譲
混浴部部長 カソリ
バンコク支局長 笹倉明
Audio Visual部部長 奈良岡忠
社外顧問 兼 編集部員 Kデちゃん


■MISSION STATEMENT
・ヤブ式怪社ヘンテコは、出版とインターネットを舞台に、新しいメディア作りに取り組みます。
・ヤブ式怪社ヘンテコは、常識を覆すアホらしい企画を通して、世の人に楽しみを与えます。
・ヤブ式怪社ヘンテコは、本気でUFO(重力制御機)の開発に取り組み、人類の未来のために奉仕します。
・ヤブ式怪社ヘンテコは、都会の満員電車を激しく憎み、それなしで生きていける方法を提案します。
・ヤブ式怪社ヘンテコは、"500万円で買える別荘"を計画し、激しい妄想を展開します。
・ヤブ式怪社ヘンテコは、ラテンのノリを大切にして人生を謳歌します。


■BUSINESS FIELD
・世界を股に掛けた取材、執筆、記事編集
・ウェブサイト構築、運営
・各種企画立案、リサーチ
・ヘンテコ広告制作
・撮影
・翻訳
・魔都トーキョーに住む人々を癒すアホ小説の執筆
・UFO(重力制御機)の開発
・別荘地と二地域居住に関する各種コンサルティング
・その他、なんでもやります


※ご注意
ヤブ式怪社ヘンテコは2009年6月現在、日本国の会社法に定められた「株式会社」ではありません。
将来の株式会社化&ウハウハ収益化を妄想する運動体となっております。文句あっか。
金満資本家の方々、挨拶のできるシステムエンジニア、リビドーを持て余している美形女子デザイナー、を常時募集中です。
スポンサーサイト
2009年14日 怪社概要 こめんと0 とらっくばっく0

ところで、ヤブ式怪社ヘンテコの由来。

前々からおバカなウェブサイトを作りたいなぁと思っておりますた。

で、当初考えた名称が「株式会社ヘンテコ」。
夜、家に帰ってきて上さんと飲みながら、「悪くない命名じゃない?」「インパクトあるねぇ」などと語っていたのでありますた。

がっ!

会社法第七条が立ちふさがった。
------------
(会社と誤認させる名称等の使用の禁止)
第七条  会社でない者は、その名称又は商号中に、会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。
------------

で。「株式会社」ではなく、それを連想させつつも”誤認されるおそれ”のないものを考えようということになったのであります。

ウ~ン・・・。

1)マブダチ会社 ヘンテコ
2)ヤブ式会社 ヘンテコ


まずはこの2つが出てきた(ボキャ貧かなぁ)。
1)は仲のよいお友達のコミュニティという感じ。2)はヤブから棒、ヤブヘビ、ヤブ医者などなど混沌のエネルギーという語感。

ここはヤブを取りました。

で、会社も会社法による会社じゃないので、字を変えてみよう。

1)快社
2)怪社


1)は上さんの発案。それじゃ品行方正すぎる、とワタクシの発案で2)。

「ヤブ」ときたら「怪」しかあるまい。

・・・といった按配で、「ヤブ式怪社」になったのであります。

え? なんで名前のほうがヘンテコなんだって?
そりゃぁ・・・。
2009年15日 怪社概要 こめんと0 とらっくばっく-

ヤブ式怪社ヘンテコ・インターナショナルに逆戻り

お知らせ。
2015年3月25日を持ちまして株式会社ヘンテコ・インターナショナルは解散し、「ヤブ式怪社ヘンテコ・インターナショナル」に逆戻りとなりました。残念。
株式会社を維持するだけでもお金がかかるんだ。2児のパパには悩みどころだったのよ正直。
少なくともしばらくは某巨大企業の一サラリーマン(奴隷)として、しばらく息を潜めるか…。
いろいろな企画は、これからも続けます。現在も弾薬仕込み中。

それにしても日本の株式会社、もう少し設立と維持が安くならないものかね。
税務上の手間もいろいろかかる。「若者が起業しない」とか何とかいう前にさ。
2015年05日 怪社概要 こめんと0 とらっくばっく-
  

プロフィール

40年の時を超えて…復刊!

ヴィマーニカ・シャーストラ [日本語訳]

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ads

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついってる。

使うといろいろ便利です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。